エビのオムレツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラリホーマ

20100829

土曜日、鳥取から帰ってくる間も私は時計をチラチラ。
友人と飲みの約束があったらだ。方角の関係で彼と飲む時はいつも私が車を出す。8時前に迎えに行く約束だった。
予定では4時台には帰宅するつもりだったが遅れていた。

今夜の飲みの相手は、夕方から・下手すりゃ昼間っから自宅で飲み始めている危険性がアリアリだ。寝られたら楽しい夜がおじゃんだ。出来上がった奴と飲むのも嫌だ。何としても急がねば。

飲みに出る事が多いだけに、せめて子供の事ぐらいは嫁さんの負担を軽減させないと後ろめたい。気持ちよく送り出されるのが何よりだ。

6時前に帰るなり、まずは赤さんをベッドに。嫁さんが洗濯の取り込みや片付けをしている間に風呂を洗ってお湯を張った。ついでにボディーシャンプーと浴槽洗剤も詰め替えだ。
浴槽洗剤だが、Newおふろのルックが抜群にいい。公称・泡切れ時間30%短縮の効果は絶大だ。前日壊れた水鉄砲は、思い出すと厄介なので私の部屋のゴミ箱へ。

この時点で6時過ぎ。嫁さんは食事の支度を開始。
急ぐ時に限って風呂に入りたがらない子供らを、怪物くんの歌で脱衣所におびき寄せ、有無を言わさずスッポンポンにして風呂場に。アッとゆう間に洗って子供らを浴槽にザブリーン。予め湯温を高くしてあるので、ここからの遊び時間の短縮も計算のうちだ。
すかさず外の嫁さんに声を掛け、赤さんの入浴準備を促す。

子供らの攻撃を受け止めつつ、これまた高速で自身を洗う。
さあ赤さんの登場だ。流石に慎重にやらないと、また耳に水を入れすぎては壊し屋の汚名を払拭できない。
とはいえそこは慣れたもの。マットの上で赤さんをクルクル回しながら髪・首元・体とテキパキ洗う、思わずエッチな台詞が口をつく。その間もチョイチョイ子供の相手を忘れず、彼らの体力の消耗を狙う。

赤さんを洗い終わる頃には子供らはもう赤ダコ寸前。湯温を下げて赤さんを湯船に入れた。嫁さんを呼び寄せ赤さんを預け、返す刀で同時に上がった子供らにバスタオルを渡す。

リビングへ移動すると6時半前。夕食は盛りつけを残すのみに仕上がっている、いいぞ。
子供仕様なので速い。
嫁さんを風呂へ向かわせ、子供らに食べさせ始める。
私はすぐにキッチンへ移動し、鍋類と赤さんの哺乳瓶関係の洗浄。余ったご飯はラップでくるんで冷凍庫へ。シンクや三角コーナーも忘れず洗う。飲食バイトの賜物か。

嫁さんが帰ってくる頃にはもう食事も終わり、食洗機も稼働中。子供は歯磨き中で私は布団敷き。これが最後の仕上げのリングだ。戦いごっこは我が家の習慣。
2010829リング
7時前にゴングが鳴った。格闘技好きなだけの私だが、子供相手ならモノマネでも通用しまくる。面白いようにフロントチョーク・三角締め~腕十字が極まる。
新コンビネーションのSTOからのアナコンダチョークも見事に極まった、完勝だ。
橋本信者だった私の決め技がSTOとは、友人には見せられない光景だ。
フランケン屁タイナーはまたの機会に。

みんな汗だくになってノーサイド。昼間の疲れもあってか、子供がアクビをしたのを見逃さなかった。
この時点で7時20分。子供に水を飲ませ、お気に入りの絵本「ぶたのたね」シリーズを手に子供と布団へ。
嫁さんはリビングで赤さんにミルクを。
20100829ぶたのたね
怪物くん調で読んでやるとバカウケだ。

そして消灯。ここからが勝負。
オフザケ大会を阻止すべく、全力で「眠った父さん」を演じる、多少の頭ペシペシでは微動だにしない、眠れ眠れ眠れ眠れ・・・・。
やはりプール疲れか、子供は皆すぐに眠ってくれた。やったぞ!時間は7時40分。
一人は本のレーベルを額に付けて寝ている、キョンシーか。
パッパと着替えて妻子にアディオス。間に合った、友人も起きていた。

めでたく楽しく飲めました。焼き鳥の新店開拓に成功、あったんですねこんな店。締めはラーメンにニンニクをジョリジョリ入れまくりで大満足な夜でした。

ただ今日の友人の、私が●だった●●昔●●の話にはタマゲた、大声が出た。
君は来世で童貞のまま死になさい。



スポンサーサイト
  1. 2010/08/30(月) 07:20:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EAT OR DIE

土曜日、朝早く子供を叩き起して出発。
20100828_佐用JCT

中国道から初めての鳥取道はガラ空きでござる。道も綺麗で快適ナリ。
20100828_鳥取道

でも順調なのもここまで。
全面開通と聞いた筈なのに、粟倉で降ろされ一般道を北へ。
ここで後部座席の子供が腹痛を訴えた。
出発前に大を絞り出したのに何でだ。正直、出先での大は面倒極まりない。
あ、あれ見てみぃ!などと飛んでもいないアンパンマンで誤魔化しながら便所ポイントを探していると、
ゲロボエブクブクベーと上から噴射してくれました。
車酔いだったのね。車内は酸味溢れる地獄絵図。
子供は吐いてスッキリ、父さんゲンナリで再び上へ昇って快調に北上。

20100828_空


で目的地へ到着。
20100828_到着

カラッと晴れて最高の天気だ。9時過ぎ時点で気温も高くない。
ここは小さいお子様向けプールや遊戯施設・キャンプ場も併設してインドアでの工作体験も出来るテーマパークだ。
20100828_施設

家族一同ハイテンションで遊びまくり。
20100828_プール1 20100828_プール2

20100828_プール4 20100828_プール3

赤さんは木陰でスヤスヤ。風が涼しくて助かりました。
20100828_赤さん

入園料は小さなお子様は無料。大人一人500円でした。
小学校低学年ごろまでの子供と行くにはコスパ最高ですね。
プールには監視員も常駐。躾の悪い子(親含む)にもちゃんと注意してくれます。

小さいながらもウォータースライダーもあります(小学生から)
20100828_スライダー

オープンドームに中を進めるパイプ状の遊具。別棟へも連結されてます、すごい。
20100828_シェルター


で1時過ぎには出発。
ここから本日の裏メイン、予め調べておいた海鮮の名店へ向かったのですが、
バカナビが鳥取駅前の同名他店へと我々をエスコート。
挫けずに再び向かったが時既に遅し。超満席でとても赤さん連れで突入できる状況ではなかった。
待とうかと思ったが子供は後ろでゴロスピー、嫁さんの顔にはどこでもいいじゃんって書いてある。
ぬおお海鮮丼、岩牡蠣ちゃんが幻と消えた。

断念して市内のココスへ。子供は喜んで沢山食べてくれた。

帰りの車内で赤さん脱糞だぁ。皆がくさ~いと笑っていたが、あの臭いは私の仕業だ。

20100828_帰路

子供はお気に入りのプール、私は海鮮リベンジと、再訪の条件は整っております。
プール遊びが出来る間に行ってまいります。


  1. 2010/08/29(日) 08:22:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霊感ヤマカン第六感

20100827朝
今朝の通勤は足が重い、頭も重い。追い風なのにペダルが思うように回らない。
うー、ちょっと飲みすぎたか。

昨夜は遅くから友人と飲んだ。
行きつけの焼鳥屋に行きたかったが、電話してみると木曜午後10時で満席。
あー給料日後か。仕方なく最寄りのチェーン居酒屋へ。
210100826飲み

1時頃まで2人で飲んだが、話題が刺激の強すぎる内容でとても書けません。
罪深きかな人生。
先を見通す第六感があればどんなにいいだろうとしばし妄想。


第六感というべきか、今までに何度か奇妙な体験をした。
昔から霊的な存在や超常な事象については否定的なスタンスだったが、経験上何かあるとゆうのは認めざるをえない。

まずは大阪でワンルームに住んでいた大学時代。
TVを見ているとキッチンからパキーンと音がした。
見てみると食器棚にあったはずの兄弟から貰った湯飲みが床に落ち、
綺麗に真っ二つに割れていた。
寒気がして実家に電話してみると、兄弟が車で事故に遭った一報の入った直後だった。
命に別状はなかったが、何やら後味が悪かった。


次は結婚後。日曜の早朝にパっと目が開いて、何故か実家が気になって仕方がなくなった。胸騒ぎがハンパではない。まだ酔ってるのとゆう嫁さんの冷ややかな言い草を聞き流して実家へ飛んでいった。
行ってみると誰もいない。両親は既に畑仕事に出かけているようだ。
パッと見、何も異常はないぞと思って家の中をウロつくと、何とリビングの隅から煙が出ていた。カーペットの下の電源延長ケーブルが家具の下敷きで破れたのか、煙が燻っていた。思わず「これかぁっ!!」と大声を出し、急いで処置をして事なきを得た。
両親は昼過ぎまでは帰らない。もし私が来なかったらと思うとゾーっとした。
私は選ばれた人間なのだ、来るべき人類の危機に備え修行を・・と馬鹿な事を思ってみるとテンションが上がった。


最後は遡って大学1年の夏休み帰省中のこと。深夜にバイト先の店舗を閉めて車で帰宅中に起こった。
河川沿いの真っ暗な狭い土手道を走っていると、こちらへ対向して歩いてくる行列が見えた。
田舎の川沿いの真夜中、こんな所に人が列をなして歩くのなんてありえない。
不気味に思って車のスピードを落とし、迫る行列を恐る恐る見て凍りついた。

兵隊だった。1列になって銃を持ち行進している。帽子に隠れて顔ははっきり見えない。20人はいただろうか、こちらを見ることもなく黙々と歩いていた。
言葉を失った私はとにかく彼らを刺激したくなくて、ゆっくりと行列をやりすごし、100mほど離れた所で絶叫しフルスロットルで家に帰った。体はもう汗だくだった。
私は全くのシラフで眠くもなく、酒も薬も飲んでなかった。霊かどうかは分からないが、兵隊の行列を見たのは紛れもない事実だ。
深夜にサバゲーな訳もなく、自衛隊の訓練なんてあの場所ではありえない。
これはすぐに知らせないと誰も信じてくれないと思い、友人達に連絡。
でも当時はまだ携帯普及の過渡期でポケベルが主流。いくら4949を連打してもその夜は誰も連絡をくれなかった、あべし。

件の土手道
20100827現場



この先も何かあるなら、ぜひ色っぽいエピソードを期待したいものだ。



  1. 2010/08/28(土) 00:32:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MTH for life

CDなんて買ったのは何年ぶりか。
20100826MTH

YOUTUBEをウロウロしていて偶然PVを見てビビっと来た。
曲も歌詞もパフォーマンスも抜群にイイ。久々にバンドにハマった。iPodに入れて聞きまくりだ。
となると周りに勧めないわけにはいかない。





早速、友人を車に乗せた時にさりげなーくかけてみたが、
一人目は無反応。むしろボリュームを絞れとぬかす、ロッキンポ(ロックインポ)め。
二人目は知っていて既にファンだとゆう、驚いた。早く教えろこの野郎。
三人目はチョイと反応を見せ、後日入手したとの事、上々だ。


私の高校時代はバンドブーム全盛。誰も彼もがバンド好き、男の子たちは挙ってギターを買ったもんだ。ご多分に漏れず私も仲間内でバンド結成。技術も情熱も中途半端なコピーバンドだったが楽しかった。文化祭やライブハウスにも出た。
ドラムだった私は、バンドを見ても聞いてもドラムが気になって仕方がないのだ。
今回のバンドもまずドラムが女でびっくり。おおー女とは思えない、上手いなー。

むむむ、久々にドラム叩きたいぞ。
20100826スネア

今でも何かの曲を聴くと、手足でリズムを取りたくなる。
嫁さんと知り合った頃にカッコツケでやってみたが、貧乏揺すりにしか見えなかったそうな。

そして今日も聞きまくり。あら、いいですねぇ~が何度も押し寄せる。


自転車に乗ってる時は聞きません。あれは危険すぎます。
後方からのトラックに驚いて田んぼに落ちかけてやめました。

今日は雲が多く、涼しい風で快適な通勤でした。
20100826空

赤とんぼ発見。もうすぐ秋だ。



  1. 2010/08/27(金) 01:18:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。