エビのオムレツ

筍の親勝り

日曜日、やはり筋肉痛。
特に掌・拇指球の痛みが酷く、箸を持つのも覚束なかった。
昨日の恩人の爺ちゃんも同じに違いない。
月曜から暫く天気が悪そうだったので、今日も外で遊ばせてやろうと赤穂海浜公園へ。
広大な敷地でアスレチックやボール遊びに興じた。

20110227_海賊船

ここへきて息子殿がサッカーに興味を持ち始めている。せがまれてボールのパス遊び。
息子は私の蹴ったボールを追って右往左往。
端から見ればシゴしている様に見えたかもしれないが、私がノーコンなだけなのだ。
サッカーに限らず球技とは縁がない。技術も興味も皆無である。
息子がこの先サッカーや野球に傾倒していったら、私は何をしてやれるだろうと考えた。

20110227_ボール

高校入学早々の球技大会の事。
学年で有名な双子鷹サッカー部員のシュートを、キーパーの私が止めた。
もとい、若干入っていたが誤魔化した。
普段は温厚な彼が激高し、目ん玉をひん剥いて私に食って掛かったのは忘れられない。
サッカーといえば先ずその事を思い出す。
後年、彼には干物のごたる渾名を冠する女性を紹介された事もあった。


20110227_刺身定食

海浜公園を出発し、海岸線を走って遅めの昼食を相生の海鮮みやざきで。
ここは待たされるが、安く新鮮な魚料理を味わえる。
刺身定食に箸を伸ばそうとしたらMさんから着信。
偶然にもMさん一家も海鮮をがっつりいく計画との事でした。さすがいいもん食いですな。


夜はお好み焼きともんじゃを。
もんじゃはそれなりに美味いが、果たして上出来か否かすら分からなかった。

20110227_もんじゃ 20110227_塩焼きそば

結局、余った中華麺を豚と塩、旨味調味料でササッと炒めたシンプルな塩焼きそばが一番美味かった。
ラーメンもそうだが、結局はシンプルな物が一番美味い。


↓クリックよろしく
にほんブログ村 子育てブログへ


スポンサーサイト
  1. 2011/02/28(月) 18:36:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天下ワレメの戦い

自転車を車に積んで、いざ神河町へ。
越知川名水街道自転車下りへ家族で行ってきました。越知川の清流に沿って約20kmを下る自転車街道です。

20110226_3

本来は下流の麓で料金を払ってバスで自転車ごと登り、下りを快走するものですが、実施されているのは4月~11月。
今回は頂上までマイカーで行き、そこから私と上の子二人が一緒に下る計画でした。
嫁さんと赤さんはサポートカーです。

20110226_4
神崎南ランプから北へしばしの大黒茶屋で早めの昼食。
捻りも何もない蕎麦とうどんですが、学食テイストでこれもまた美味し。

20110226_6
スタート地点である頂上の新田ふるさと村に着いてビックリ。雪残ってんじゃん。

私も愛車を持参したかったのですが、速度差と咄嗟のサポートを考慮してキックボードです。
20110226_2
要は積むスペースが無かったんですが。早くデカい車が欲しいわい。

勢い勇んで越知川名水街道自転車下りスタートです。
ところが、少し走った所で早くも子供らペースダウン。幅の狭い剥き出しの橋にビビりまくりだ。

20110226_5

何とかクリアしたが、ちょっとした崖や車の往来のあるポイントも多く、コマなし歴数日の子供には荷が重かった。
果敢にトライしていたが危険と判断し中止。下調べが甘かった。
もう少し自転車に慣れてから再挑戦させてやります。

サポートカーを呼び寄せ、とりあえず頂上に戻って冬期休業中と思われる新田ふるさと村で遊ぶ事に。
案内所で尋ねると今回は無料でOKでした。水辺や各種施設等を散策していると、更に登りがあった。

芝滑りがあって、その上には遊具が。
若いお爺ちゃんと孫二人の先客がいらっしゃり、一緒に遊んで貰った。
お爺ちゃんの車が頂上まで登ってこられていた。
最後の登りは雪が残っていたが、ほぼ道の中央部だけに見えたので私も頂上まで車を持ってくる事にした。

これが本日最大の判断ミス。
雪に見えたのは、残雪が再凍結を繰り返して出来た分厚いアイスバーンで、2駆の頼りないノーマルタイヤは坂中盤で見事にスタック。
氷の上で全く身動きが取れなくなった。棒立ちの私に先ほどのお爺ちゃんが加勢してくれた。

とにかく氷を割ってルートを開拓するしかないと、私はタイヤレンチ、お爺ちゃんは石でゴンゴンと氷を割っては様子見、やはり破砕が足らずゴンゴンゴンゴン、延々と氷を割り続ける。
遂には赤さんをお爺ちゃんのお孫さんに預けて嫁さんも加わりゴンゴンバリバリ。

20110226_1

見るとお爺ちゃんは指に怪我をされて尚、必死で氷割りに没頭して下さっていた。
申し訳ないやら情けないやらで、私も無心でタイヤレンチを振り下ろし続けた。
私の手にも血が滲み始めた頃、やっと車は悪夢の坂を越えた。
お爺さんとお孫さんに最大級のお礼を伝えてお別れ。色々とお話もさせて頂きました。
本当にありがとうございました。
この先、日産デュアリスに道を譲り続ける事をここに誓う。

家路に就くも、私も嫁さんもヘロヘロでした。掌には豆が浮き、血豆も所々に。
握力は著しく失われていた。腕もパンパンでボワボワしっぱなし。
子供らも先ほどのお孫さんに一杯遊んで貰って、乗車10分と保たず爆睡。
これはパワー充填じゃい!と焼肉屋へ飛び込んだ。

20110226_7

脱ブリブリホルモン宣言した筈が、今日ばかりは口に合って仕方がなかった。


にほんブログ村 自転車ブログへ


  1. 2011/02/27(日) 00:57:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青春あおいろ切符

お昼前、気が付けばパトカーの中に居た。

20110226_パト


数時間前に遡る・・
ラーメン○ちバージンなOさんが是非行きたいとの連絡が入り、11時半に店前で待ち合わせする事になった。
昼前に抜けて一路まるちへ出発するも、忌まわしい道路工事オンパレードで遅れ気味に。
あと数キロの時点で11時半、アイタタ。
待たせてはならぬと威勢良くアクセルを踏んだ。長い直線の信号で黄色、いや既に赤、をぶっ千切った。

すぐにiPodのイヤホンを突き抜けてマイクの声が聞こえた。
バックミラーには間抜けなパンダ柄のゼロクラウンが。間抜けは私だった。

20110226_青切符

という訳で減点2点の罰金9000円。まぁた講習かよトホホ。
指紋押捺が大嫌いなので、常備してある印鑑を引っ掻きだしパトカーへ。
この度のポリは、映画監督の崔洋一と、芸人のかみじょうたけしのコンビでした。
車内からOさんに電話して10分ほど遅れる旨を伝えた。

いつも乍ら、嫌に丁寧な物腰が気に触るが、ガキみたいに拗ねる気にもならない。
崔監督に身元確認をされて、かみじょうから切符と納付書を頂戴し解放。
いま俺を逃がした事を後悔させてやるぜと、意味のない呪詛を唱えた。

そしてテンション低くOさんと合流し○ちへ。さすがにOさんがおごってくれる事に。

ランボー怒りの替え玉
20110226_替え玉

嫌な気持ちは皆で共有したいものだ。
出来る事ならアホほど食ってOさんの財布に少しでもダメージを与えてやりたかったが、
悲しいかな3玉で満腹になった。見込んだ通り、Oさんも○ちのラーメンを絶賛。

罰金9000円からラーメンと替え玉を差し引いて、願いましては8300円のランチとなった。たかっ!

この一件で、Oさんから「夜の誘いを断る権利」が消失した。
押せ押せムードのまま、車の件で約束していたポンさんとMさんを招集した。

20110226_飲み

4人で飲んで騒ぎ、帰宅後10秒で眠りに落ちた。
朝、車に千円札が散乱していた。皆さんに頂いた運転代行代金の割り勘か?


↓クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ


  1. 2011/02/26(土) 09:09:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クレイジーキャプテン

昨日の記事で、もっと早く自転車にハマっていれば随分と楽しめた・・旨の心情を吐露したが、小説の場合は逆。
未知の名作が掃いて捨てる程あるのだ。しかも文庫化されていてリーズナブル。
ネットでレビューをちょちょ~っと検索すればもう、面白そうな小説がごまんとある。

20110225_GS

でまた文庫本を購入。殺人の濡れ衣を着せられた男の話みたいだ。あら、映画化もされてんのか。
寝る間を削って楽しみます。
昔は本といえば漫画一辺倒だったが、小説の深さに魅せられて漫画は御無沙汰だ。
そういや預かり物のなにわ友あれ、Mさんに渡してやらねば。

帰宅すると、ちょうどKさんがご来訪。どどーんと新車をお披露目して頂いた。
20110225_VF

私にはどうしても演出過多に見えてしまう顔つきのお車だが、豪華な事この上なし。
やはりアルパインのビッグXを搭載。そりゃ積むわなぁ。
ベタベタ触らせて頂き、キャプテンシートについて狂おしいほど考えさせられた。

件のベルファイア。炎の幕:Veil Fireと勝手に思っていたが、
Velvet Fire・静かなる情熱:Vellfireとの和製英語でした、何だそれ。


↓クリックよろしく
にほんブログ村 自転車ブログへ


  1. 2011/02/25(金) 08:28:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する