エビのオムレツ

永遠の23歳

帰宅してから、子供を連れてケーキ屋へ。
頼んでおいたケーキを引取り、赤さんをショーケースからひっぺがして帰路へ。

ふと思い立ち、直進すべき交差点を曲がった。
全神経をケーキに集中させている子供らは何も言わない。
立ち寄ったのは、とある花屋。ちっちゃな花束を誕生日の嫁さんに贈る事にした。
小っ恥ずかしいメッセージカードは娘に代打を依頼。


20121030_01


花屋に寄ったのは、爆発的に可愛い店員さんがいるからではありません。
ただ、いい旦那を演じて少しでも好感を持って貰いたいという、淡い下心の存在は否定できないかもしれない。
明日から、あの店の前でだけはクリートの命中率を100%にしたい。


20121030_02


嫁さんはたいへん喜んでくれました。当分はおかずのグレードアップが期待できますね。
いつも感謝してますよ。ありがとう。
車が納車されたら旅行に行こう。







スポンサーサイト
  1. 2012/10/31(水) 01:49:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

親父の心は鬼心

デジカメのデータがまたまた飛んだ。
並みいる秋のイベントの思い出をぎゅっと詰め込んだデータがだ。

血の気が引いたが、慌てず騒がずPhotoRecoveryを起動しサルベージに成功。
このアプリは神だ。そしてSanDiskは駄目だ。
くそ高いメディアなので捨てる度胸が出ないのが情けない。

ペケチョンマークをしたものの、非常用としてストックしておく事になる。
正味の話、このメディアが悪いのか、カードリーダーが悪いのか、はたまたPC側なのか分からんけどね。
ハッキリさせたいが、面倒臭くてそこら辺の粘りが出ません。


20121029_01


そんな昨日の夜、暴君Oさんから災いの根を断つ事に拘った人の話を聞いた。

暴君Oさんが幼い頃、あるアイスを食べて酷い蕁麻疹(じんましん)を発症した。
心配した彼の父親は病院に連れて行こうとしたが、準備してる間に蕁麻疹が収まり始めた。

父親はホッとしたものの、原因をハッキリさせておかないと先が心配だと考えた。
そこで、最高のブツブツ状態で医者に診せようとアイスを腹一杯食わせ、いい感じに仕上げてから病院に行ったそうです。

微妙にシンパシーを憶える、心意気だけは買ってあげたいお話でした。
子供は馬鹿な位が丁度いいといいますが、親だってそうなのかも知れない。






  1. 2012/10/30(火) 01:26:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ささやき戦術

久しぶりな方々と夜のお食事。
クチとタチと育ちの悪さには定評のあるお二人です。要はろくでもない。
勝手に落ち着きやがって。迷惑を掛けた全ての人達に泣いて謝れ。

病み上がりなので酒を少なめで抑えたかったのですが、無理でしたね。
歳を重ねると友人関係は淘汰されてゆくと近頃感じるのですが、
裏表の有り様のないこの連中とは切れたくないなあ。

帰宅し玄関を開けると、廊下の向こうから鬼が睨んできた。いや嫁さんだ、ヨメサンバ。
病み上がりの癖に飲みに行った私に怒ってらっしゃる。
リビングに入っても、どうもバツが悪い。こりゃ堪らんぜ。


20121028_01


苦し紛れで、赤さんが散らかした仮面ライダーウイザードのフィギュアを指さし、
「おおっ!このウイザード、感じまっくっとるなぁ~」とボケたら、反射的に嫁さんが吹いた。

下ネタだって、たまにゃあ役に立つんだよ。






  1. 2012/10/29(月) 01:44:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カタルシス

まさか起こされるなんて。
この病み上がりの私に、力仕事をしろってのか。この鬼嫁!
『平気、平気』 という男の見栄を鵜呑みにされてしまったみたいだ。
二日間ポカリとお粥ぐらいしか摂ってない身体で朝から労働。

ところが、やってみると以外に身体が動いた。
こりゃひょっとして、すんごい軽量化されたんではないか?ああ、今すぐ自転車に乗ってみたい・・・。
労働が終わると、久々に腹の虫が鳴った。め、めしだめしだ!めし行くぞー!


20121027_01


これよ、このカレースパが食いたかったんよ。かいちょうの分まで頑張ってやっつけました。
五臓六腑に染み渡るご馳走でございました。
さすがに胃が驚いたのか、お腹がぷくぷくいってましたが気にしない気にしない。

満腹で帰宅し、着替えてマドンでGO!重い!変わらん!ちっとも軽くねえ!
踏みたがっても足に力が入りましぇん。白馬スペシャルはまだ胃袋みたいだ。

日暮れまで時間もないし、手っ取り早く逝ってしまおうと片山テレビ塔を目指す事にした。
コンビニを曲がったテレビ塔ふもとの住宅迷宮で、雰囲気たっぷりなMTBさん方と鉢合わせ。
なかやん(敬称略)でした。今日も謎の山中で大冒険された最後の仕上げで登られたみたい。とことん好き者だ。

少し談笑させて頂き、私はテレビ塔へ出発する事に。
『せっかくだから俺も、一緒にもう一回登るよ!』 なんて乗鞍5位に言われたらどうしようとビビッてましたが、無事見逃して頂きました。
締まった身体でいつもサラッと爽やか、なかやん。彼が半角なら、私は全角ってところだ。
いつか本部でへべれけにしてやる。


20121027_02


肝心の坂ですが、今日の片山には臆病風が吹き荒れておりました。
なかやんに言ったからには登らないと格好が付かんので、最軽ギアの封印を解いちゃいました~


20121027_03


最後は龍野東中学校の南、山口精機さん前チェリオで締めました。
ザッツ、オ~ル!







  1. 2012/10/28(日) 01:47:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する