エビのオムレツ

悪運そこのけ私が通る

今夜と正月間の食材等の買い出し、そして数の子や黒豆、田作りなんかを頂きに実家へ。
こんな糞みたいな用事で、私は年末ロードショーを棒に振った。

ぶつくさ文句言いながら、家族を引き連れて糞みたいな用事をこなす。
繰り返す、糞みたいな用事だ。


20121231_01


帰宅途中、コンビニに寄った時に後席シートの異変に居付き、頂き物を持ち上げて絶句した。
数の子の汁が漏れてシートがべったんこだ!ウギャーー!
食洗機で変形したであろうタッパを使ってくれましたね、お母さん。
お陰で、えらくジューシーなシートになりましたよ。

シートを拭いたタオルをコンビニのゴミ箱にぶち込み、店内へ。
私も娘も楽しみにしていたスーパーそに子一番くじが、まさかの完売・・・。

なんじゃ今日は!
この憤り、ペダルにぶつけずおられるか。コンビニでプリカを買いました。


20121231_02


フリーのアプリもあったんですが、少しでも散財したい気分だったのです。
プリカの残額1250円の事は、きっと忘れ去るだろう。どうでもいいわ。

噂に聞いたタバタですタバタ。
短時間で燃え尽きれるという、夕方からTVにへばりつきたい私には持って来いですね。
ほんまにしんどいんかいな?とローラーでやってみましたが、こいつは地獄だ。
20秒の長さと10秒の短さが骨身に染みます。パイの実が出そうになりました。


20121231_03


セット間に休憩したにも係わらず、計2タバタでKOされました。足がパンパンですばい。
後半は完全にタレてしまいました。僅か480秒にしてこの疲労度は凄いぞ。
こりゃいいなあ~。正月の間にちょいちょいやろっと。


いよいよ大晦日の夜ですね。
皆さん、本年も大変お世話になりました。
よいお年をお迎えください。

来年こそは菖蒲谷で泣けますように。
そしてヴィンテージさんに天誅を下せますように。







スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 16:53:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CANT+

昨夜、忘年会ではっちゃけてる最中にヴィンテージさんからお電話を頂戴した。
本日のヴェルジェレーシング真っ昼間忘年会のお誘いでしたが、今夜も忘年会の先約があったので泣く泣く辞退。

さあ、今日はヴェルジェの皆さんが酒浸りの間にローラー練しとこうか!
と思ったら速度もケイデンスも全く反応しない。あれれ?
ANT+センサーが起動している素振りがないのだ。サイコンを切ったり入れたりしても駄目。
ハンズアップです。お先真っ暗です。


20121230_01


雨の中、意識不明のマドンをTOMATOまで緊急搬送。ウォウ谷君にセンサー周りをバラして貰う緊急オペです。
結果センサーの不具合により、ごっそりと交換して頂きました。

雪の372号線が少なからず影響しているのではと思い、嬉しいやら申し訳ないやら。
もうTOMATOに足を向けて寝られません。


20121230_02


昼から買い物に出掛け、帰りに寄ったコンビニの500円くじで娘がA賞をゲッチュウ!
まさに一撃必殺。この子の引きの強さは本物だ。コンビニのお姉さん(AAA+)も驚いてましたよ。

我が家に転がっているこの手の景品は、娘が射止めた物が殆どである。
よし、そに子のA賞を狙わせてみよう。






  1. 2012/12/31(月) 01:58:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キタネイダス

「う~ん、めんどくせぇ」
そう唸ってソファから立ち、重い足取りでリビングを出る。
煩わしそうな素振りは、あくまで嫁さんの手前。
本当は小走りしたい。一分一秒でも早く、マドンを綺麗にしたかった。

秋から冬にかけて行事ごとで振り回されたとはいえ、数少ないフリー休日に私は自転車に乗ってサイナラしてたのだ。
その間、嫁さんは出来の悪い子供三匹の相手を強いられていた。
気を遣わない訳がないのだ。


20121229_01


さて、京都から戻ってそのままのマドン。
現地でボトルの水をぶっかけてたとはいえ、乾けばもう泥んこで酷いものだ。
まさにMadone6doro。こんなに汚したのは初めてかもしれない。

下手に擦ったら取り返しがつかないと思い、濡れティッシュで泥砂を浮かせてから優しく優しく落としました。
途方もない時間を掛けて各部を綺麗にします。
実はこれが楽しかったりするのよね。ウォークマンを聴きながらルンルンで洗車に没頭。

自動車用のワックスをかけたら、フレームは絹の様な触り心地になった。やはり拭くピカとは役者が違う。
で、チェーンに注油したら出来る事の全てをやり尽くしてしまった。
ディレイラーやクランク周りの機関部は恐ろしくて手も足も出ません。


20121229_02


当然の如く、TOMATOへ車輌を持ち込み。
マドンを託したウォウ谷君はひょいひょいと自転車をバラします。
私の京都ツーリングこぼれ話を聞いてくれながら、クランクもペダルも簡単にぽろぽろ。
BBもアレしてコレして訳わかんないが、見てるだけで非常に気持ちがよろしい。
んもっとバラしてあげて!
中も外もバリっと整備して頂きました。ありがとうございます~


20121229_03


整備スペースの端に、ピカピカのマドンが立ててあった。
うお、9000デュラだ!しかも7だってさ。
指一本触れずに、まじまじと観察させて頂きましたよ。
とりあえず私に出来るのは、スプロケを11枚まで数える事ぐらいでした。
後はそれっぽく感心してみせるだけ。

少しはメカの事も憶えていかないと駄目ですかね。
歌って踊ってイジれるローディーになりたい。







  1. 2012/12/30(日) 02:38:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

お婆ちゃんのくそ袋

起きたら外は雪。篠山の悪夢を思い出してゾッとするわ。
毎年恒例、餅つきをしに実家へ向かいます。

ど田舎の実家が近づくに連れ、対向車の雪化粧が濃くなっていく。
助手席の嫁さんはホレ見た事かと、したり顔で鞄をパンパン。
「帰れなくなるかもしれない、泊まれる準備を持って行く」 と言った嫁さんを鼻で笑ってたのだ。
むぎゅっ、仰る通りでございます。


20121228_01


ンボオォーー!
いつもは薪で餅米を蒸していたのですが、今年から石油バーナーを導入。
めっちゃ楽でした。

蒸し上がった餅米は餅つき機へドボン。
いちいち杵も臼も使いません。一族全世帯分となると、数が半端ないのだ。
まずは餅つき機に蓋をして暫く回すのが私の流儀です。
この冬、この方法の是非を巡って餅つき大会で婆さんと揉めた。
あたいに任しときな臭漂う、老人会の偉そうな婆さんだった。
餅奉行はそのへんにして縁側日記でも書いとれ。
ちなみに嫁さんのジャッジは 『どっちもどっち』 でした。


20121228_02


つき終えた餅はすぐに丸餅くん(餅切り器)へ投入。ハンドル3回転で丸餅ひとつ分が捻り出されます。
皆で丸餅くんに群がり、手に取った餅を成型して完成です。

その後、気温が上がったせいで雪は雨に変わった。
これで今夜は家に帰れると安堵。
なにせ相棒の泥マドンが家で洗車待ちしてるもんでね。







  1. 2012/12/29(土) 02:23:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する