エビのオムレツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海はどっちに出ている

なかやんがキングオブヒルクライム富士山で死闘を繰り広げているその頃、私も地味に悶えていた。

BM-2ことY弟さんプロデュースの、『牛窓・歴史的建造物探訪ツーリング』 に行ってきました。
実際に行った方全員がまずこの企画名に突っ込みたいでしょうが、まあどうどう。


20130930_03


当初予定されていた集合場所には厄介な人が出没するとの事で、前夜になってペーロン城に8時集合へと変更。
何を興奮したのか、私は7時過ぎに一番乗りで到着。


20130930_04


誰も居ない中、イスにふんぞり返ってコーシーを啜ります。
うとうとし始めた時、「おい!ローディーの兄ちゃん」 と輩みたいな声が響いた。振り返るとアラ、BJC裕さん。
東側の駐車場に案内されると、お初のソナさんも到着されてました。
ムラPーさんは朝マックに行かれたとの事でした。


20130930_05


そこから人が続々。
雰囲気満点のジャージを着たノッチさん。こちらもお初です。
BJCともさんとTさんはお見送りに来て下さいました。
そしてヴェルジェのキング&クイーン・ヴィンテージさん小豆さんが珍しく遅れずに登場。
またまたヴェルジェ軍から、サーベロを駆るジェットさん参上。ディープだ!

さて駐車場に見知らぬお三方が入ってこられました。
BJCジャージを着た方がいらっしゃいます。もちろんお三方とも初対面、誰なんどいや~
続いてFフォークのゴツいマシンの方と、首にバンダナ?を巻かれたヒーローみたいな方です。
本日はひとつお手柔らかに。


20130930_07


続いて今日のツーリング企画発案者にして、とても意地悪なBM-2ことY弟さんと、
前日に謎の大転倒で脇腹負傷のBM-1ことY兄さんがいらっしゃいました。
どこでどう転んだのか、それすら記憶にないという。まるで昭和のヨッパライ。

さて、珍しく満を持してからこばびぃさんも到着。今日も分かってんじゃねえかなBRSジャージだ。くれ!
“俺が西向きゃ尾は東” が合い言葉のガッツさんもニヤニヤ登場です。

なんか人数すげえな。今回も裕さんの人気爆発だなオイ!と思ったその瞬間、駐車場に爆音が響いた。

ヴァーボボベリボボンボンボン!ボボボンボオ!
オボンボ!カラカラカッシャーワレー!

20130930_06


私には車名の見当も付かない銀ピカの旧車だ。なんだかすげえぞ。
その車から、そっち丸出しの男性が降り立った。
うっわ~危ないのが来たぞと思ったら、かぁぞぅさんでした!お見送りありがとうございました。


20130930_08


さて出発です。ペーロン城を出発し、関電発電所・坂越方面へ。
相生産業高からの登りでノッチさんのダンシングを見て、私ですら速い側の人だとピンときた。
実業団登録されてるってのは、この人だな。


20130930_09


先頭はノッチさん、ムラPーさん、裕さん、Y弟さん、ソナさん、私。
ソナさんが女傑だとは聞いていたが、マジじゃんけ。


20130930_10


坂越湾を40km辺りで巡航してハァハァ。Y弟さんが上機嫌なのが腹立つほど伝わってくる。
今日はY弟さんとノッチさんの相乗効果で大いに削られそうだと覚悟した。


20130930_11


後続を待ち、坂越橋を渡って赤穂市街を西へ。


20130930_12


七軒家セブンイレブンでケイさんと合流です。


20130930_13


さあこっから坂が2発。鳥打峠は淡々と登り、福浦峠でヴィンテージさんを撃ち落とそうとして離されて心肺MAX。
だからマイペースだって言っただろ。


20130930_14


揃ったところで日生に向けて下っていきます。


20130930_15


鹿久居島と本土を結ぶ大橋が架かるんですね。完成したら自転車で行ったみたいものです。


20130930_16


日生港を横目に市街地を快走。風に押されるのは結構だが、帰りが怖いぜ。
格好付けてジェルを走りながら開封したら、思いのほか粘度が低くて漏れ漏れで手がネチョネチョに。
いつもの奴にすりゃよかった。
花粉症で味覚はないが、足腰は調子バッチリで走る事に何の不都合もない。


20130930_17


セブンイレブン備前伊部店で休憩。
ここでケイさんが行方知れずに。こばびぃ救援隊がターンして探すも姿なし。
日生で違った方向へ曲がられたらしく、後の合流地点を電話で打ち合わせして再出発。


20130930_18


さあ、ここからが本日のメインディッシュ。日本のエーゲ海・牛窓の歴史的建造物ぶらり旅の始まりだ。
案内人のY弟さんがこっちこっちと誘導していきます。
私は勿論、他のメンバーが誰も知らないルートです。よく知ってんなあ~
Y弟さんへの賞賛が疑念に化けるのに時間は掛からなかった。


20130930_19


「ちょっと登ります、勢い勢い」 Y弟さんが山ん中へ突っ込んでいく。
道幅が怪しくなるにつれ勾配はじわじわと増し、気が付いたらがっつりヒルクライムしていた。
これを勢いで登れたら表彰台間違いなしだろよ。海どこ?

追いつけないので拝めなかったが、Y弟さんはヘラヘラ笑ってたに違いない。
「じゅう、13%~」 ムラPーさんが言った。10%以上は言わなくてよろしい。


20130930_20


先の分からん坂は本当にキツい。どうにか千切れずに登頂。ハァハァハァハァ
伊坂峠を下った平坦で、Y弟さんが私を振り返り、アゴをクンクンやって促した。
スプリントの合図だ。でどこまで?
言われたら行くべえ!で猛加速。これは当然早すぎた仕掛け。ノッチさん大いに呆れる。
逃げたと思ったら後続にぼひゅぼひゅ抜かれて終了。


20130930_21


飯井交差点で集合を待ち、フルーツパーク方面から来たケイさんと無事合流。


20130930_23


後方で小豆さんが足攣りしたらしい。大丈夫かあ~


20130930_22


ここからブルーラインに当たるまで、暫くは平坦直線。やるこたひとつ。
ゴングを鳴らしたのはこばびぃさん。加速しながら私をチラ見する。
煽ったなこの俺様を!平坦なら負けんぞと思ったのはアドレナリンの悪戯。
ペラッペラになってハイまた終了。

やれやれと思ったらまた坂オイオイ。
山肌の集落を登った先に、そびえ立つコンクリ坂。


20130930_24


その上にありました、オンボロ小屋じゃなくて歴史的建造物探訪①旧明徳小学校。


20130930_25


なにをどう見ればいいか分からず、一同とまどう。

登れば前輪が浮くほどのコンクリ坂を押して下って思った。
んん?今日もキツいぞ。こりゃ、タツさんがいなくても一緒だな・・・

いつもはタツさんの降臨で 『今日は大変だぞお~』 とか言ってるけど、タツさんのせいじゃなかった。
タツさんいなくてもしんどいじゃん!ああ、タツさんに謝りたい。
一同も激しく同意し、Y弟さんも笑った。この笑ってるコスカボ男がしんどさの元凶だ。いつか牽き殺す。


20130930_26


飯にしようかとチャイムという喫茶店を覗いたんですが、いかんせん我らは大所帯。
チャイム始まって以来のラッシュにチャイムがギブでした。
ここでみっともないチェーン落ち。ヒーローさんソナさん裕さんありがとうございました。


20130930_27


結局、牛窓港まで下ってキッチンかいぞくでランチ。


20130930_28


これはカミソリこばびぃさん注文のエビめし。これにすればと大後悔。
ガッツさんがえらい早飯なのがツボった。

さあ、帰路です。走り出した途端にY弟さんが停車。


20130930_29


歴史的建造物探訪②旧牛窓警察署。一同は押し黙る。正直、かなりどうでもいい。


20130930_30


はいはい、海辺の住宅街に入り込んで、歴史的建造物探訪③旧牛窓銀行本店。
もう写真撮るのも面倒臭い雰囲気が充満する。ガッツさんだけ若干はしゃぎ気味だ。


20130930_31


Y弟さんの牛窓案内は続く。
「はい次、ジェラートですよ!ちょっとだけ坂ねえ~」


20130930_32


ちょっとっちゃあ、ちょっとかもしれないが、しっかり疲れる坂を登る。登らされる。
ぼく食後ですよ、吐いたろか。


20130930_33


この坂で、やっとエーゲ海を見た。う~ん、悪くない。


20130930_34


今回の絶景はこれっきりになります。この坂で裕さんにぶっ千切られてまたハァハァハァハァ


20130930_36


ジェラート美味し!いや微妙!なにせ花粉症で味覚がないのさ~


20130930_37


出発前に、見知らぬ軽バスの婆さんから今生の別れみたいにハンカチ振られて悲しくなった。


20130930_38


海岸線とかねえのかよ~というヴィンテージさんの文句が増えてきた所で、さあ海沿い!


20130930_40


みんなで写真撮って海際を走って気持ちいい、ほんでまた坂!もう海バイバイ!
これのどこが牛窓だ。山ばっかじゃねえか~


20130930_41


ここから、完全にトレーニングモードに突入します。いつもこうだ。
ロードバイク乗りって、みんなこんな血の滲むツーリングしてるんですか。
おしゃれなグルメを食べてのんびりツーリングとか、したことないんですけど。


20130930_42


飛び出したY弟さん、ノッチさん、ムラPーさんに必死で食らいつく。
んあ~、ムラPーさんも放火魔タイプだったのか。


20130930_43


才ノ峠を下って平坦を駆け抜けて虫明ローソンで休憩。
ほどなく歴史的建造物探訪④旧虫明郵便局を、気持ちの上では完全スルー。


20130930_44


もうエエわ、頑張るのはハイこれまで。ここからのんびりね。それがツーリングだ。
そう口を揃えて出発したのに気が付けば坂、そしてローテやスプリントの応酬。
コンビニに止まる度に、ぐでんぐでんになっていく。
こりゃアレだな。涼しくなったらなったで、そのぶん強度を上げるから、キツさは夏と変わんねえぞ!


20130930_45


ケラケラ笑うガッツさんは、しんどいのかしんどくないのか。
酔拳みたいなペース配分で惑わされ、非常に鬱陶しいオッサンだ。


20130930_46


鬼ペースを繰り返して復路の日生を通過。
ローテを回しながら福浦峠へ至る寸前、前を走るガッツさんがさあ代われ!と振り返ったら、私はいなかった。
痛恨の足攣りです。ガツンと攣り切る前に集団から千切れました。


20130930_47


必死で揉み揉みしてごまかし、福浦峠でノッチさんにぺったりくっついた。
背後霊の様に取り憑いて一向に前に出ない私をノッチさんが振り返る。
かたじけない!攣りかけなんです。後生です、山の向こうに連れてって下さいな~


20130930_48


お陰様で復活し、鳥打峠で集団に復帰。
赤穂元町ローソン前のスプリントで逃げを狙ったところ、横からジェットさんにシュッパー!っと差されてショボーン。
なるほど、それでジェットさんね。 と素直に思った。
その後、オナラで牽制を試みるもジェットさん全く動じず。手強い。

休憩でガッツさんに、さっきの攣りは仮病だろと罵られる。
あの状況でそこまで知恵が回る訳ねーだろ!
このコンビニ集合の伝令がうまくいかず、最後のペーロン城で集合ねとY兄さん班に電話連絡。


20130930_49


ここで遂に我がサイコンのバッテリーが終了。正確なログはここまでとなった。
保たせる為に照度を最低にし、ろくに数値を見ずに一日頑張ってこれかよトホホ。
私のジャージは塩ふいてエラい事になってます。心拍計の塩筋がもう、いい感じでブラ線してましたね。


20130930_50


夕方の高取峠は危険なので、行きと同じ発電所経由で帰ります。
坂越湾の終わり際の急坂で、私の脇から誰かが飛び出した。うそっ!あああ小豆さんだ!
さすがヴェルジェの女帝、攣っても攣っても系女子の底力を見た。


20130930_51


反応した私がフルパワーで登ってると、横から涼しい顔の嫌な奴がサラッと抜いていった。
こちとら獅子奮迅の形相なのに、こばびぃさんは口も開けてないぜ。どうなっとるんだ。
ちょいと振り返った横顔に、来るんだろオメ~と書いてあった。当たり前じゃ!

発電所脇を駆け上がり、下った後の登りで私は殆ど果てた。
しかしラッキーな事に、宅配トラックがこばびぃさんを塞いだ。
ふはは!BRS破れたり!魂はそう叫んだが、肉体は朽ちていた。弾切れ。

トンネルでもがいてたら、でっかいのに抜き去られた。ふご!ムラPーさん。はええ!
私はもうヘロヘロのスカスカのポヨポヨでペーロン城前の交差点に到着。
待ってたこばびぃさんに、メカトラ(メカトラブル)ですか?と言われた悔しさは筆舌に尽くしがたい。


20130930_52


ペーロン城でとりあえず解散。
相生から龍野駅までの平坦で、ヴィンテージさんが私に行け行け!と悪魔の囁き。
思わず、もう弾ねえよ!と大声で叫んだら、こばびぃさんに聞こえてしまった。
ええい死んだるわい!死力を尽くして飛ばしましたが、空薬莢は火を噴きませんでした。
面白いようにバカスカ差されてツーリングは終了。私を抜いていく方々がエンドロールに見えました。


20130930_53


いやあキツかった。とにかくキツかった。また今回もキツかった。
さんざん文句書きましたが、ここまで追い込めたのはY弟さんのお陰です。ありがとうございました。
終わってしまえば、厳しかったほど満足感は募るもんです。今日は一日ニマニマですよ。

Y弟さん、懲りずにまた癖のあるツーリングを企画して下さいね!あんたしかいない。
ご一緒させて頂いた皆さん、大変お世話になりました。

まあ、今回の行き先が京都から牛窓に変わったのって、よっしゃんの要望なんだけどね。
前日にTOMATOでお会いしたんですが、きょとんとした顔で 「あした俺は仕事や」 と一蹴されました。
これで誰にも責められないよっしゃんは本当にもう、何というか、不思議な男である。



20130930_02


牛窓・歴史的建造物探訪ツーリング
走行距離 : 155km
修行が足りませぬ






スポンサーサイト
  1. 2013/09/30(月) 19:29:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋になってもやるこた同じ

突っ込みどころ満載のツーリングから無事帰宅。
詳細は後日に。


20130930_001


皆さん、ありがとうございました。






  1. 2013/09/30(月) 00:01:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

返品御免

先日めでたく、義兄に赤ん坊が生まれた。
上の子らが暴れたい盛りなので、我が家で使ってたベビーベッドを貸す事になりました。


20130929_01


義兄に引き渡すのはベッドの他に赤ちゃん布団一式とチャイルドシートも。
貸してと言われたが、どっこい全て片道切符。貰って頂きます。
処分の手間が省けてこちらも助かるのだ。
実は “4人目は作らないぞ” という我が決意の外堀を埋める意味もある。

本音を言えば、またイチから赤ん坊を世話したい気もする。しないでもない。
オムツ交換に風呂に寝付かせから、調乳給乳ゲップに至るまで、そこらの新米母ちゃんには負けない。
かといって、もう作りませんけどね。







  1. 2013/09/29(日) 00:26:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エビチェラーラ爆誕

昨日の私に続いて今日はマドンが通院。
フレーム塩害伸るか反るかな状況にあっては、こちらの方が切実である。


20130928_01


よく見て頂いた結果、あくまで塗装面の損傷であるとの結論でございます。
心ない一部の方々のご期待には反してしまったかもしれない。

ひょっとしたらDOMANEでも買って今日の題名の通りになるかと思いましたが、とりあえず回避。
カーボンから浮いた塗装の処理については後日という事で。


20130928_02


自転車通勤
走行距離 : 54.5km
ステムがムフフ






  1. 2013/09/28(土) 01:24:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。