エビのオムレツ

アバム!卵もってこいアバーム!

素直に高速使って行きゃよかった。道悪いなあ。
大堤峠で娘が車酔い発動。水上ゴルフ前のピットインを経た後に、息子がボテンと倒れた。
唯ひとり気を吐いていた赤さんも塩田温泉で力尽きた。
狭苦しい嫁さん号に5人詰め込んで出動したのもまずかった。子供全滅だ。
ん~、我々はランチに向かってるんでけど。


20140430_01


朝に食べた卵焼き定食で火がついて、昼は卵かけ御飯が欲しくなったのだ。
雨で暇ぶっこいてるし、いっちょ店に行くかあ!と飛び出してこの有様だ。
でも行くぞ卵かけ御飯!吐きたきゃ吐け小僧たち。

到着したのは、とある卵かけ御飯専門店。
とても分かりやすい店構えです。よく言えばシンプルな佇まいだ。
お目当ては、山芋トロロがたっぷり乗ったトロロ卵かけ御飯です。


20140430_02


張り切って卵トリプル乗せをオーダーしたらダブルに留めさせられたでござる。
そんなに驚かれたら傷つくじゃないか。ここは食細い族の村かよ。

御飯はおかわり無料で、卵は追加ひとつ50円でした。
卵入れ放題の『丹熊』は偉大だと思った。しかし卵自体はこちらの方が濃厚でした。
トロロと新鮮卵と飯の小宇宙を堪能。うむ満足。
卵かけ御飯が苦手な嫁さんと娘はヒネ鶏の親子丼を。それは地雷だバカめと思ってたが、味見したらかなりいけた。
ご馳走様でした。


20140430_03


帰りに牧場直営のアイスクリーム店に寄り道。
みんな美味しい美味しいとダブルをペロリでしたが、私はチョコのシングルを。

実は乳製品が弱点である私は、こういった牧場系の乳々しい本格アイスが苦手なんです。
ジャスコとかにあったバニラとチョコのしましまMIXが好きなんです。
そう考えると、乳に加えてジンギスカンもダメな私には、蒜山高原は割と地獄だったりする。

帰り際、店舗脇に居る羊が『ンベエェェエエーー!』と猛烈に鳴いて驚いた。
後でタツさんに伺った所、食べたアイスのコーン彼らにをあげるのがスタイルらしい。
せがんでたのか羊よ。図々しいやっちゃ!






スポンサーサイト
  1. 2014/04/30(水) 01:50:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パブロフのイヌ

G線上のアリアと言われてポンと浮かぶでしょうか?
クラシックの有名な奴らしいですけど、あれ聴くと腹が減るのだ。

というのも、むかし給食の時に校内放送で流れていたんです。
食べる準備万端の育ち盛りが、お預け状態で黙想?瞑想?タイムを強いられていた。
優雅な旋律にうっとり瞑想なんて出来るか。腹へっとんねん!
とにかく犬の気分だった。う~
あれが心に刻まれてるんですね。バッハもいい迷惑だ。


20140429_01


あと、題名も知らないが福山雅治の古いのを聞くと、きつかったアルバイトを思い出す。
毎朝お迎えに来る奴隷船(送迎車)のカセットデッキに入ってたのだ。
殺伐とした車内、バイパスチケットの束、指の足りない中田ちゃん、頭数より少ないマスク等、記憶の断片が蘇って気分が落ちる。
金にはなったけど汚いもん一杯みたなあ。
息子にも勉強の為に一度は味わって欲しい、とは全く思わんな。







  1. 2014/04/29(火) 01:27:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シェフを呼んでくれないか

え~、左から、岡山帰り・家族サービス脱出・ローラー上がり・淡一帰り・岡山帰り・女子会ツーリング帰りです。

20140428_01


集まってみると、皆それぞれ個々に走ってた。一緒にツーリング行けてたやん。
もっと連絡網を充実したい日曜でした。積極的に自由を叫んでこう。
私は逃亡の身なので束の間の合流でしたが、自転車の仲間はいいもんだ。


20140428_02


昼の話に遡りますが、我が一家と共に某実業団選手がラーメンを啜るシーンはとてもシュールでした。
気を使って頂きました。ありがとね。
その場で挑戦した麦右衛門の限定ベジポタラーメン。
ベジポタ自体が初めてだったんですが、天一に通ずる何かをほんのり感じたのはきっと芋ですね芋。味は全く別物ですよ。
とりあえず太鼓判を5発ほど押しておこうか。ずばり好みです。いい仕事してます。
ラーメン好きなら今すぐ飛んでって食うがいい。


家族と自転車遊び
走行距離 : 20.62km
29日の予定台無し






  1. 2014/04/28(月) 00:52:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪の草

珍しくよく寝たので、自転車に乗れる時間はせいぜい2時間でした。
竜泉~万葉周回を一回転しようと5号線を西へ。なんか寝過ぎたら余計にだるい。
汗止めのスイムキャップみたいな奴を被ってたのですが、序盤にして汗が飽和状態。役立たずとなる。


20140427_01


ちょい辛い位のペースを狙って走る。
真広交差点で南へ。微妙に長い坂を越え、下りでアベを稼ぐ。
竜泉で2号線を跨いで登って海沿いに出た。ピンクラウンは縁起が良さそうで好きだ。


20140427_02


野瀬周辺の路面状況は相変わらず絶望的。こりゃこのままだろな。
凸凹に苦戦する中で、ふと水曜に発覚した衝撃の事実を思い出した。
実はヴィンテージさんの菖蒲谷ベストは17分30(未登録)らしいのだ。ふんぎぎぎ!
裕さんにぶちかまされるのも時間の問題だし、ああ~まだあの坂いかんといかんのですか。


20140427_03


万葉のぼるぜ暑いぜ!4月にして熱ダレを感じた。
下って七曲り。某候補の選挙カーにずいぶん牽いて頂きました。
そういえば、相生から御津までの海岸線は全てアゲインストでした。
猛!七曲り~万葉アタックには絶好の日だったなこりゃ。


20140427_04


急いで帰宅して、昼から七五三の写真撮影へ。これが大変でした。
撮影に3時間、チョイスとレイアウトに1時間半を費やした。
ヒルクライムよりしんどく、息子のMTBよりも高くついた。
子供らには一生ものだで、仕方ねえか。


真広~竜泉~万葉~七曲り
走行距離 : 47.03km
90分225w







  1. 2014/04/27(日) 01:20:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する