エビのオムレツ

フライハイ

『仕事の関係で、檀上から大勢の若手に喋らないといけないんですよ』
ジョッキを手にしたU-tomtomさんが言った。ほうほう。
ラッシュ時間の去った我らが本部のカウンター。インド野郎も社長軍団も帰った。
私とU-tomomさん、そして子宝地蔵の呼び声高いウォグラさんが並ぶ。
綺麗なお酒の飲み方をされるU-tomtomさんと、ボンクラ高校の先輩後輩コンビという構図だ。

人を惹きつけるには話し始めが大事だという事で、掴みの一発を3人で考える事になった。
記憶はそこで途切れている。


20140731_01


『俺はU-tomtomだ。しけた面したお前らなんかに、特別に有難い話をしてやる。
俺はお前らが母ちゃんの穴から落ちてくる前からこの仕事をやってるんだ。
お前らが所かまわずクソたれてアホみたいに泣いてる頃からずっとだ。
俺がどれだけ場数を踏んだベテランか理解したら、尻の穴を引き締めてよく聞きやがれ。
分かったかウジ虫ども!まずは腕立てからあー!』
という軍曹バージョンを提案したような気がするのだが、覚えてないのよね。
U-tomtomさんも記憶が飛んでるらしい。ウォグラさんも同様とみた。オールクリアだ。

残骸によると帰宅してからも飲んだようで、がっちり酒に呪われた。
便器をあんな近くで見たのは久しぶりな朝でした。






スポンサーサイト
  1. 2014/07/31(木) 01:22:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メッセの至言

『ラーメン、ランニング、ウエートトレーニング。この3つのバランスが重要だ。
ランニングは春先は多めにして、夏に入ったら減らしていく。ウエートは夏に向けて増やしていく。
そしてラーメンは徐々に増やして真夏はガンガン食べる。冷し中華はダメだ。ホットで脂がなければ。
これでパワーも出るし、体重をキープできるはずさ』

阪神メッセンジャーが語ったラーメン倍増計画。かいちょうに聞きました。
醤油ラーメンが好きなゴメスの事を『彼は本物の豚骨を知らないのさ』と評したとか。
見所あるなあオイ。どんな選手か全然しらんけど、好感度すごいよね。


20140730_01


自転車通勤
走行距離 : 73.42km
もがいてボトルすっぽーん






  1. 2014/07/30(水) 01:44:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

竹糸くんの事か

カラッとしたいい日でしたね。
こんな日が続くなら夏も悪くない。
暑さにとろける事なく頑張れたのは久しぶり。これやなこれ。
まあ、出るもんは出ますが。どばどば。


20140729_01


元は真っ黒だったアームカバーが赤茶けてしまいました。
紫外線と洗濯でこんなんなりました。色だけでなく生地も劣化してガサゴソです。
使える間は使うつもりですが、いっそ破れて欲しい願望は確かにある。
そういえば、職人の店の激安アームカバーがめっけもんだとかヴィンテージさんが言ってたな。

そのヴィンテージさんの事を娘が 『お金持ちの人』 と言った。
ガレージにずらり並ぶ自転車を見て単純にそう思ったらしい。
ちなみにタツさんの事は 『自転車で車を追いかけてくるヒゲの人』 と呼んでいる。
去年出先でお会いした時のインパクトが相当きつかったみたいだ。


自転車通勤
走行距離 : 50.65km
満足です






  1. 2014/07/29(火) 01:29:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

神の裁きは突然にくる

出掛けてすぐ、車を狭い嫁さん号にした事を後悔した。
後ろの子供の騒がしさがダイレクトに前席を直撃するのだ。
夏休みのテンションで感が極まっている。うるさいどころじゃない。DVDを流せない事がまず致命的。


20140728_01


ウキャキャキャ!ゲシェシェシェエ!アーーー!悪魔の寄り合いかよ。
奇声嬌声に耐えかねてティッシュで簡易耳栓しました。
せめて高音域が和らいでヤレヤレと思ってたら、ど田舎なのに道が詰まった。
うげ。この時期だけ起こる、ひまわり園観光渋滞だ。


20140728_02


ぴくりっとも動かない車列にうんざりしてると、嫁さんがアンテナ立ってるのにスマホが繋がらないと訴えた。
確かにアンテナ立ってるけどブラウザが開かん。窓から出してヒラヒラさせても一緒。

ははん、さては田舎の貧弱な中継アンテナに観光客の電波が殺到してキャパ超えたな。
嫁さんは半信半疑だったが、後でその道のプロに聞いたら正解だった。
大規模な祭りなんかでは臨時の中継設備を出す事もあるってさ。


20140728_03


ようやく渋滞を抜けて北上。
昼飯にするかと道の駅ちくさに停車。
割とくたくたで車を降りると、レストランの壁にロードバイクが並んでいた。
ほほん、白バーテープか。これもいいよね。Sマークってスペシャだな。
アイヤ~、ZIPPのディープはいてるやん素敵やん…ん!? ちょっと待てよ。

スペシャの横のマットブラックは120万スコッティやん。その後ろの白緑マドンは完全に鳥さん号やん!
ふと目線を上げたら、目の前の窓際で鳥さんがソバ御膳を食ってた。
後ろにはオヤジもいた。やっぱりかい!


20140728_04


早朝からヴェルジェでツーリングだったとさ。
ヴィンテージさん、小豆さん、鳥さん、鎌ちゃん、スコットSさん、
そして次世代のヴェルジェを担う逸材と評判の新人女性と挨拶させて頂きました。
君か!(掲載自粛)さんをぶっちぎって瀬戸内に沈めたという猛者は!どうぞよろしく。

我が家もこのレストランで食べたかったが行列待ちで断念。
ヴェルジェ軍団と別れ、先のコンビニで簡単に済ませました。


20140728_05


さあまだ行くぞこの野郎。
ちくさ高原をこえた!最後の盛り上がり何あれ。ダルガってどこやねん。
てっぺんの気温なんと24度でした。


20140728_07


子供のボルテージも最高潮。嫁さんも終始苦笑いだ。よおし覚悟しやがれ。
来たぞ用瀬!読み方も分からんわ。
まだまだ行くぞ辰己峠。峠道をぐねぐねぐるぐる駆け抜ける。


20140728_06


途中、名もなき公園で遊んだり川で水遊びしたり。
そして人形峠!なんつう名前や。
登りっぱなしの曲がりっぱなしに正直うんざりだ。


20140728_08


目的地の湯原温泉に着いたのはもう夕方でした。
とりあえず私の中で有名な喫茶サボテンを見てほっこりして温泉街を散策。

河原の無料露天は堂々としたおじさんが一杯のちんぽ温泉ワオー!嫁さん即Uターンでござる。
川下に撤退し、足湯をみんなで楽しみました。赤さんは事実上の入浴。


20140728_09


帰りは予定通り湯原インターチェンジからスコーンと高速に乗ってワープして帰りました。
自動車でも疲れてわろた。
距離340km・獲得標高5000mに及ぶ湯原ルートは、ビビってた以上に過酷だった。
あそこまで自転車で行ってまた漕いで帰るなんて嘘だろ。

20140728_10

湯原温泉弾丸ドライビング
走行距離 : 290.09km
赤さん2ゲロ、娘は1ゲロ、息子は耐えた






  1. 2014/07/28(月) 01:27:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する