エビのオムレツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハンマーたけし

溺れる者が俺様を掴んだ。
ぼべら!ぶうっう!裂けんばかりに見開いた目が沈んで浮いて。
咄嗟に脇を抱えてやると私にしがみついた。
おどうざんっぼぉ~!って泣いているけど、誰や君?

事に気付いて駆け付けた親御さんに引き渡しましたが、少年は強烈なトラウマを刻んだに違いない。
以降、小猿みたいに父親に抱きついたままだった。カナヅチだったら目を離しちゃダメよ~


20140831_01


子供の夏休み最後の週末、プールに行ってきました。
お天気最高!子供連れや若者で大賑わいでした。
自転車への未練を引きずったまま、いざプールに入ったらアホみたいに楽しかった。
上の子らの泳ぎが想像以上で驚いた。様になってるじゃないか。
スタミナも凄い。息子の人間魚雷は傑作だった。

私も足腰は多少鍛えているつもりだったがヘロヘロ。遊んだ後の身体の重い事よ。
こんなにがっつり耳に水入ったの久しぶり。
とまあ色々あったけど、西日本最大級のおもしろボインが最も印象に残った。
みんな、グラサンもってけよ!






スポンサーサイト
  1. 2014/08/31(日) 01:50:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ローン・サバイバー

気の遠くなる年月を費やし借金を完済した男の話ではない。
アフガンで米兵が大変だ系の映画である。実話ベースで、原作小説を途中で挫折した作品だ。
映画の題名も小説のそれも、ひと目で完全にネタバレだ。

タリバン指導者を仕留めに少数精鋭のシールズが現地に潜入。
無謀な作戦は、ただ一つの誤った判断で台無しに。後はもう、追われ撃たれ一人また一人という流れ。
弱いランボーみたいで見ていられない。

20140830_01

あとタリバン指導者が人相悪すぎて萎えた。狙いすぎだ。
感動はどこかいな?の胸くそ悪い内容に、また途中で折れそうになる。ふぐぐ。
やがて急転直下のベタ展開でラストを迎えるのだが、最初っからその軍勢で行っとけよと思った。
同監督の映画キングダムは良かっただけに残念。

処刑シーンの演出を緩く感じたのは、ネットで幾らでも本物が出回っているからだろう。
あれはあかん。子供らには絶対に見て欲しくない。
タールマンごときで眠れなくなった私の血を引いているから特にな。


自転車通勤
走行距離 : 30.11km
片道ばっかりやな






  1. 2014/08/30(土) 01:55:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心眼の驚異

雨で朝練は流れたが、帰りはちゃんと乗れた。
仕事も頑張った。子供も嫁さんも元気そのもの。なのに割とくよくよした日だった。
合い間合い間に思い出すのだ。ぶつけた事を。車ぶつけたった。

せめてもの救いは、ぶつけた相手が自分の車だという事だ。
自分の車で自分の車にぶつけた。つうか、巻き込んでコスった。ンゴオっ!て音がしたぜ。自爆中の自爆。
修理に出すか出さざるか、とっても微妙な傷が憎たらしい。
他人の車に当てるよりもマシ、人を轢くよりマシとか考えてみる。それがどうした。

『一回だけ言うぞ。この話はこれっきりだ』 と前置きして嫁さんに告白した。早口で。
何か言いたげだったが、鬼気迫る表情で黙らせた。分かっとるよ、私はアホだよ。
さっそく玄関に走っていく子供らを一喝。見んといたって!
セブンスターを捨てた事を後悔しています。


20140829_01


自転車通勤
走行距離 : 24.56km
秋が来るぞ






  1. 2014/08/29(金) 01:44:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天知る地知る奴の汁

朝から味噌汁を逆噴射した。
遅れて起きてきた寝ぼけ息子がソファーにダイブし、フィギュアに驚いて転げ落ちたのだ。
単にそれで吹いたのではなく、遠い夏の記憶が蘇ったからだ。


20140828_01


果てしないモラトリアムを謳歌していた学生時代。
親友のびちゃんの献身的アシストで前期試験は乗り切った。さっそく帰省して夏休みに突乳。
相棒うなぎ犬の帰省を待つのだが、どうも彼女を連れて帰って来るらしい。
はた迷惑な夏になりそうな予感がした。

うなぎ犬凱旋の日、とりあえず彼の家へ。
戸締まりという概念がない土地柄なので勝手に上がり込みます。
ぶるぶる踊るアルミのドアをガコンと開けてうなぎ部屋へ。

日当たりの悪い半地下独特の湿った空気、春休み以来だ。なにもかもが薄汚い。
この部屋で余計な事を覚えて道を誤った奴は多い。
広さだけが自慢の部屋の奥に、どう見ても女物の旅行カバンがあった。もう帰ってんのか。
家に人の気配はない。さっそく出かけたみたいだ。ウキウキやなオイ。

空振りの無駄足にがっかりして、うなぎ犬のベッドへ仰向けに寝転んだ。
壁に吊られたフェラーリの旗がダサい。でも妙に落ち着く不思議な部屋だ。
灰皿を探そうと横向きになったその時。ベッド脇のゴミ箱に、見てはいけない物がほっこりしてた。
うおお使いたてベッドお!なんかウギャー!
縦飛びして転げ落ち、慌てて退散しました。帰省して2分で合体かよ、勘弁してくれ。

そんな仲良しカップルが後に法廷で対決しかけるとは。人生どんだけ。
昨日のタレは今日の敵。



自転車通勤
走行距離 : 24.88km
カメラないならないで






  1. 2014/08/28(木) 01:21:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。