エビのオムレツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BOOM

万葉岬の麓で謎のマスクマンと遭遇。
早朝七曲り万葉でよく出くわす自転車乗りだ。防寒バッチリすぎて露出ゼロ。透明人間みたい。
私は汗だくでジャージの前も口もぱっくり開けてるんですけど。


20150228_01


その方とはいつもすれ違いなので手を上げて挨拶し合うだけですが、いつかお話する事になるだろう。
女だったら夢があるんやけど、そりゃないか。
『すげえ美人だったよ!レーパン裂けた』とか噂を飛ばしたら、
某元プロを筆頭に男達が狂った様に朝万葉を始めるでしょうか。
おもろいけど後でしばかれるわ。


20150228_02


それにしても、なんつう気持ちのええホイールなんや。ごればずごいでず!
今までに同じアイオロスの7やGOKISOxENVEとか借りて分かんなかった自分が恥ずかしい。
路面に残った雨でいきなり汚れちゃったぜ。


モーニング万葉岬
走行距離 : 52.17km
洗って許して






スポンサーサイト
  1. 2015/02/28(土) 01:25:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風の神さん

『古代ローマの神ヤヌスは、物事の内と外を同時に見る事が出来たという。
この物語は、ヤヌスにもう1つの心を覗かれてしまった少女の壮大なロマンである。
もしあなたに、もう1つ顔があったら・・・』

ご存じでしょうか、ヤヌスの鏡。大映ドラマの金字塔です。
純心な女子高生ひろみがストレスで大沼ユミというヤンキーに変身という、ぶっとびドラマです。
きっつい婆ちゃん、ロリコン宝石商、蟹江デカとその息子宮川一郎太。三下の風見しんご。
面白かったなあ。どこが面白かったのかなあ。
『ひろみィィッ!』と叫ぶ婆ちゃんで、私のモノマネが開眼した。

ところで、ローマに神あればギリシャ神話にも神がいた。
風神アイオロス。その名を冠した車輪を買ったったやで。


20150227_01


緊急連絡があったのは月曜でした。
『新型の在庫を発見しました!国内でラストひと組です。どうされますか?』
電話をくれたウォウ谷君の傍で、池さんが私の返事を待たずポチっとカートに入れたというから笑える。
伸るも反るもない、欲しい時が買い時だ。
きのうTOMATOに飛んでってハメハメしてきました。
悦に浸って溺れちゃう。






  1. 2015/02/27(金) 01:06:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

anything for

夜明けの万葉で朝めし。
酒が入った某Sさん風に言うと、ヨーマンでシーメーだ。
背中のポッケでぐっしょり蒸せて潰れた薄皮パンをふたつ。美味しい。


20150226_01


帰路で濡れたグレーチングを咄嗟にかわして事なきを得た。たまたまだ。
だいぶラッキーを消費した気がする。
身はひとつ。コケたくない突っ込みたくない落ちたくない。


20150226_02


まるで私のバイーンの後を追うように、鉄板踏んで落車した方がいましたね。
仕事を終え、海辺で格好いい画像に洒落たセリフを添えてFBにアップした直後にズゴーンといったとさ。
結果的にあの画像が最高の振りになっている。高度だ。おもろ過ぎて悔しい。
それは私がするべきおもろい奴やんけ。
そんなん欲しいわあ。ナンソンがシーホーやで。


モーニング万葉岬
走行距離 : 44.39km
日曜雨ておいおい






  1. 2015/02/26(木) 01:13:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

叫ぶ阿呆

岩見坂を越えて七曲りへ。悪くない風だ。
堀市の前を下って左右左にワンダバダーした直後、いきなり挨拶されて仰天した。
見知らぬロードバイクに抜き去られたのだ。みっともないほど大声でリアクションしてしまった。

私を置き去りにした黒いロードバイクはずんずん加速している。
朝っぱらからなんちゅう勢いやこの人。さっそく追いかけるが、速い速い。
距離を詰めても登りでバヒューンと離される。この繰り返し。

『タレろタレろタレろ』と後ろから呪いをかけながら必死でついて行きます。
気配を消す為にライトを切り、七曲りクライマックスの坂へ。
お!やっとタレてきたかこの兄ちゃんと思ったら、グウェーっと加速した。S練かよ!まだあったんですね。

凸凹を切り抜けながら『万葉行けよ、ぜったい行けえ~』と願った通り、黒いロードバイクは万葉へ左折。
そしてまた加速した。もっとあったんですね。
これで僕ちゃん完全に千切れました。ハラヒレホレハレ。


20150225_01


万葉てっぺんでその方・Kさんとご挨拶。
Kさんの黒いアンカーはパイオニアを装備していた。出たな赤おにぎり。
先に登っていたミニベロのMoahiさんと3人でしばし談笑。
Kさんは週末のはりちゅうレースに出るらしい。ご健闘を!

赤穂方面に帰るMoahiさんと万葉麓で別れ、Kさんと一緒に七曲りを折り返し。
『ゆっくり行きますか?練習しますか?』と聞かれたので『練習せいでか!』と威勢よく答えた。
おかげで折り返しも大変でした。Kさんありがとうございました。
いい練習相手を見つけてしまった。

七曲りの終点で別れ、私は岩見坂へ。
下る途中、約50m手前でイノシシの親子が道を横断した。また大声が出た。
ここの下りは絶対に飛ばしちゃダメですよ皆さん。
その後の平地で頑張ってたら、対向のMTBから声を掛けられた。
なかやんだった。そりゃそれでまた変な声で応答してしまった。
どんだけおびんた。


モーニング万葉岬
走行距離 : 44.24km
まずは落ち着け







  1. 2015/02/25(水) 01:26:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。