エビのオムレツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そう囁くのよ、私のトーストが

嫁さんがモデルチェンジして帰って来た。
狙ったんかと思うほどの草薙素子ヘア。攻殻機動嫁だ。

嫁さんが通うのは友人が営む美容室。美容室ってお高いですね。
フルコースいったら凄い値段だ。そこに友情パワーはあるのかい。


20150331_01


その美容師の知人が自転車にハマって高級ロードバイクを買ったらしい。
とても嫌な滑り出しですね。
そのロードバイクが、聞いて驚け100万オーバー!らしい。
やっぱそれか。

『そんなの乗ったら勿体なくて乗られへんのちゃう!』と嫁さんが呆れる。
『ほんまやのう、おちおちコンビニにも寄れへんがな』と答えた僕ちゃん。罪悪感で笑顔が硬い。
60+34+20に乗ってコンビニに駆け込んだりしてますよ。
そりゃ急ぎますよ。疾きこと風の如く。






スポンサーサイト
  1. 2015/03/31(火) 00:54:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ザ・バイクハナサーズ

『暑いですねえ!』
『そうやねえ~』
万葉岬のてっぺんで見知らぬベテラン自転車乗りさんと会話。
おじさんの愛車は風格溢れる渋いバイクだった。まずブランド名が読めない。カーボンでない事は確かだ。
分かる人には分かる逸品だろね。シラサイのお客さんかな。

冷静に見たらかなり強面のおじさんだが、ウマが合うのか話が弾む。
かなり悶絶して登ってきた私は滝汗と鼻水が垂れっぱなしで、おじさんはヨダレが糸ひいて凄かった。
一般観光客には危ない奴らに見えたかもしれない。

ひとりで走るつまらなさに喘いでいたけど、おじさんのお蔭で帰りも踏ん張る気になれました。
先にその場を去ったのですが、おじさんから見切れるまでビンディングが拾えなかった。
こういう所がダサくていかん。


20150330_01


ユーガッタ万葉岬
走行距離 : 44.6km
自転車は楽しいですねえ







  1. 2015/03/30(月) 00:52:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

四季折々オリオー

雲ひとつない晴天でした。暖かいと勢いが違いますね。
昨夜のナイトスクープに感動の余り開けたダメ押し1本のダメージはなかった。
中2日で足もサラッピン。気持ちよさ爆発でした。
花粉の症状なんざ必死こいたら吹っ飛ぶに決まってらあ。


20150329_01


ウキウキでS練の合流場所へ向かう。
遅くなるとの一報を頂きましたが、特急列車は10分と遅れず。
私を料理しに現れたのは3名様。ソレイユよりSさんAさん、HTCからKさんが初参加でした。
どう考えても厳しいメンバーだった。シーキビや。

春の陽気にしてやられたか、激烈な強度でビュンビュンでござい。
坂の度にケツ持ちの大役を務めさせて頂きました。ほげげ!
市街地では特に慎重な走行に努め、自動車や歩行者への合図や会釈等を心掛けた。
暴走族やないんやからね。ジェントルやで。


20150329_02


ひょいひょい登坂する皆さんに業を煮やし、ある坂でKさんにパワー値を伺うと、ほぼ同じ出力だった。
なのに何故こんなにも差が付くのか。干支の数より多い体重差のせいだ。
あっという間にS練コースを駆け抜け、青山のコンビニで休憩して解散。
サングラスのレンズが何かの溶き汁ぶっかけたみたいに汚れました。何が出てんだ。
皆さんお疲れ様でした。Kさん是非またお越し下さいね!


20150329_03


変速に違和感があったのでTOMATOへ寄り道。
すると、山でヒーハーいってる筈のヴェルジェharuさんがメカトラで来店されていました。
haruさんのクライマー体型が羨ましい。合体してふたつに分かれませんか。
しばらく談笑し、ウォウ谷くんにメンテを依頼。
ウォウ谷くんは私の拙い表現を理解してバシっと仕上げてくれました。
阿吽の呼吸で伝わる快感。ええ腕や~!

後は自宅を目指すのみでしたが、青空がもったいな過ぎた。
マドンがカボチャになるギリギリまで遠回りして帰りました。楽しかった!


S練
走行距離 : 81.7km
さあ降るがいい







  1. 2015/03/29(日) 01:12:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヴァンダレイひろし

ガッツさんとガチで喧嘩する夢を見た。
めっちゃボコられたけど瓶で頭を割ってやった。なんだこれ。

誓って言うが、私は大先輩ガッツさんに対して敵意の欠片もない。
歯向かう気もそんな理由もあらしまへん。


20150328_01


架空の出来事とはいえ、大変失礼致しました。ほんますんません。
いつも思うのだが、夢ん中のぬるぬるパンチどうにかならんかねあれ。

でも夢の中のガッツさんにはムカついたなあ。なんでか忘れた。
次にお会いした時に睨んじゃったらすいません。どついて下さい。押忍!







  1. 2015/03/28(土) 00:58:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。