エビのオムレツ

赦したまへ

朝の渋滞。
10時の方向、住宅の隙間から車列を伺う車の鼻っ面が見えた。
せこい脇道時短からの再合流さんだ。
いいよいいよオッケーよ。さあ入んな。
むしろ先に会釈してニッコリ微笑んでみせた。食らえ親切爆弾。


20171027_01


なにしろ体調が悪いのだ。
休んでも動いても戻らない。押しても引いても駄目なんか。
もはや徳でも積んで御利益に期待するしかない。
という訳で3台入れて3つは稼いだけど、えらいもんでしんどいままだ。








スポンサーサイト
  1. 2017/10/27(金) 12:54:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

THE LOOK

近所に越してきた若い世帯が微笑ましい。
まんま洗剤のCMに使えそうだ。
けさ台風一過に喜んだお子さんが玄関先ではしゃいでいた。
その子がもう小さいのなんの。母親につきまとう姿に思わず見とれた。


20171023_01


この無邪気さよ。うちの子らもこんなんだったなあ。
ちっこい間にいろんな食材を口に馴染ませとけよとか、内心は余計なお節介で溢れんばかりに。
すると挨拶もそこそこに、母親は子供を抱いて家に引っ込んだ。

私の視線が、危ない方の好き好きビームに見えたのかもしれない。
見た目で判断されて原辰徳と言いたい所だが、
私だって人を見た目で判断して間違った事の方が少ないもんな。








  1. 2017/10/23(月) 20:22:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生意気なパートナー

享年19。長寿オブ長寿。
何かにつけて世話になっている方の愛犬が亡くなった。
あれ以上はない。肉親の時よりも辛いかもと例えられ、私の目ん玉が沸騰した。
やはり彼は幸せだったなと、ある種の羨ましさを覚えた。

燃え尽きるまで寄り添ってもらえる犬だっているのに、アホの不注意で突如全てを終える羽目になった可哀想な奴がいた。
負い目はとんでもない。トラックの往来に潰される亡骸を吠えながら掻き集めた。
あの記憶は二転三転、曖昧だ。

お俺だって、あれ以上の事なんかないぜ。
そんな話をしながら、引退前のオヤジと、にっちもさっちもいかないデブが2人して飲んで泣いたとか、泣かなかったとか。








  1. 2017/10/19(木) 23:40:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Zwift & Shout

「ウチが下手こいた事ありますか!」
「こきっぱなしやないか!」
という痛快なやり取りが印象深い日でした。ええの出たわ。


20171018_01


梅雨の復讐みたいな曇天週間。台風も迫ってるんですって。
自転車はもっぱら室内でローラーをごしごし。
実走せずして新品の白いバーテープは汚れていきます。
はかない。







  1. 2017/10/18(水) 20:39:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する