エビのオムレツ

サムズアップ

『すいません、出来ないですねえ』 口では謝ってるが、店員の表情はぐんにゃり歪んでいる。
麺の茹で加減が指定不可の店で“カタ麺”を注文してみたらこの有様。
このクソ忙しいのに、何言ってんの? と顔に書いてある。
忙しさにキレるという、自己発火タイプの使いずらいバイトか。

殺風景な店内に素っ気ないバイト、カンフー出来そうな店主。
この雰囲気は嫌いじゃない。が、元々この店の味は好みじゃなかった。
時間なくてエイヤっと飛び込んだらこの待遇である。やってもうた。


20130627_01


背を向けた店主は寸胴の前で黙々と注文をこなしている。
ある程度のオーダーを同時にこなす為、大量の麺を一気に茹でて平ザルにすくう。

寡黙な店主が私の前に仕上がった丼をコンと置いた。
すかさずバイトがライスを供する。この混雑度で素晴らしいタイミングだ。
店内は男だらけのラーメンライス大会。乗るしかない、この波に。

でもヤワ麺か~と、トホホな思いで麺を引き上げてアラ?アララ。
こりゃ、カタ麺じゃないか!
やかましい店内で距離があった私の言葉を聞き逃さず、本来ダメよな要求に応えるとは。
さりげなさにジワッとくるじゃねえかこのカンフー親父!渋いっす。

嬉しくなった私は、改めてラーメンを観察する。
そこはかとなく、僅かに漂う例の臭い。獣臭愛好家ならきっと分かる、ツンとしたアンモニーさが確かにあった。
いよ~し、とスープを啜ってハヂヂヂ!熱さも申し分なし。粘膜も喜んでるよ。
煮出し切ったバッサバサの煮豚も存分にアリじゃないか。

匠の粋な計らいに感激した私の評価はどこまでも好意的だった。そんなもんだ。
どの店かは明かしません。
またくるぜおっさん、アチョー!







スポンサーサイト
  1. 2013/06/27(木) 01:10:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<君にパッシュを贈る | ホーム | ヤングガン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryangow.blog92.fc2.com/tb.php/1000-b445e81b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する