エビのオムレツ

GOKISO GO ROUND

『そんなに乗りたいなら、乗ってみな』

カウンターで飲んでた私に歩み寄ったU-tomtomさんが、グレイのホイールバッグを2つ差し出した。
ほ、ほよよ!?
マジかトムやん!いや、U-tomtom様。惚れてまうやろ!
バッグの中身は見るまでもない。噂のカーボンホイールなのら!

カミソリこばびぃさんにAeolus7をお借りした時と全く同じ、デジャブの様な状況だった。


20130704_01


リムはENVE。そしてハブがあの、GOKISO。
航空機のジェットエンジンに用いる素材と技術を注ぎ込んだという、超高級ハブだよ!
時刻は午後11時。興奮して日暮れからカウンターで待ってた私はネロネロに酔っていた。


ところが、せっかく借りたのに今日からは無情の雨予報。
車にマドンとGOKISOを積んで出勤しました。


20130704_05


さあ交換です。
手に取るとU-tomtomさんの仰る通り、軽さは感じない。むしろRXLより若干重い印象だ。
Aeolusは幅がモリモリってたのでブレーキ調整を要したが、GOKISOは見た感じふっくらしてないのでポン付け換装できると踏んだ。
RXL外した、GOKISOハメた、ブレーキ噛んだ。なんだとぅ!
アジャスターを弄ってみると、リアはどうにかクリアランスを確保出来たものの、フロントは微動だにしない。
またかよ。

ええい、フロントだけだろ。どうにかしちゃるわい!
六角を手に、あっちをクルクル。こっちをコニョコニョして、ひと言。
『よし、病院だ』


20130704_02


どうせカーボン用のシューも必要だったし、アゴが外れそうなマドンをTOMATOへ搬送。
お茶の子さいさいでウォウ谷君に仕上げて頂きました。

GOKISO×ENVEを履いたマドンの一丁上がりです。
ルックスではAeolus7が圧勝だが、これもシックでとてもイイ。渋いな!エヘヘ~


20130704_04


『雨でも容赦なく使って下さいね~』 と、U-tomtomさんに男前すぎるお言葉を頂戴してますが、
50万のホイールを履いてそんな事は出来ません。
今日は見るだけ。見るだけ。いや、ちょっと角のタバコ屋まで行ってみようか。

僅か数百mほど、普通の靴と格好で漕ぎました。
以下、ネット上に溢れるインプレを一切シャットアウトした率直な私の感想です。
ふた言で言うと、ぬぅ~ん、すすぅ~んだ。抵抗感が薄い、武田鉄矢の人情より薄い!
とてもクリーミーな感触と言いますか、あはっ!確かに滑らかだわこれ、と感じた。


20130704_03


車体を持ち上げて空転させると、いつまでも回り続けるのにワロタ。走馬燈かよ。
これがジェットのテクノロジーか、すげえな。ローションでも入ってるのか。

ブレーキ調整後に試乗したウォウ谷君も、『ホイールとしての完成度が高い。いいですね!』と言ってました。
早くヴィンディングシューズでちゃんと乗ってみたいなア!
U-tomtomさん、ありがとうございます。暫くお借りします。







スポンサーサイト
  1. 2013/07/04(木) 01:54:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<トゥーシャイシャイボーイ | ホーム | ホイール食べある記Ⅱ>>

コメント

滑らかさ、癖になりますよ。
ウォウ谷さんにも乗っていただいて、有り難いです。
是非長期インプレお待ちしております。
  1. 2013/07/04(木) 06:34:19 |
  2. URL |
  3. U-tomtom #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> U-tomtomさん

ありがとうございます。
まずはプロに太鼓判おされましたよ。
この天気では長期乗れないインプレになりそうです〜
ああ乗りてえ!
  1. 2013/07/04(木) 07:37:07 |
  2. URL |
  3. えびおむマトン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryangow.blog92.fc2.com/tb.php/1007-2eedf852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する