エビのオムレツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏なんていらねえよ、夏

休暇撤回を撤回。
Qさんと淡路島1周、アワイチしてきました。辛かった一日を出来るだけ大袈裟に振り返ろう。


20130725_01


朝、Qさんの黒光りワンボックスがプップーと迎えに来て下さった。
ワンボックスのハッチを開けると、Qさんお手製の車載ベースが。
どっかの誰かの車にも似た様なのがあったぞ。元整備士のやる事あ一緒だな。


20130725_02


合い言葉はNOジェノバ。
スパッと自動車で淡路入りし、岩屋からぐるり一周する計画です。


20130725_03


海を渡ってすぐ高速を降り、美湯松帆の湯という温泉施設に向かいます。
施設利用が前提であれば駐車OKの確認をしてくれたQさんに感謝、と思ってたのはここまで。
おいQさんよ、んめっちゃ坂の上にあるじゃねえかこの温泉。
150km走って最後に激坂かよ!絶景温泉の『絶景』という謳い文句に反応しとこうよ。
夕方の自分がとても心配になった。


20130725_04


「むお!なんじゃその汗え!」
準備する私を見たQさんが驚愕し、そして笑い転げた。
着替えてフロントホイールをはめてるだけなのに、もうアゴ汗ボトボト。サングラスの内側まで大汗が滴る。
まだクランクは一回転もしていないのに。大丈夫か私よ。


20130725_05


TCRを駆るQさんは、生粋のローディーではございません。
専門は競技スキー。しかも現役ゴリゴリの選手だ。ロードバイクはあくまでもオフトレの一貫。
勧めたのは私。前にも書いたが、ロード購入→即、キキーのドカーンで長期入院という過去を持つ。
笑えない傷痕が今も身体に刻まれています。

彼は今シーズンはまだ60kmほどしか自転車を漕いでないという。
一方の私は、性格のうすら悪い連中に尻を叩かれつつ、少しは自転車を頑張ってるつもりだ。

そう、今日は淡路島との勝負もとい、Qさんとの勝負だ。
とは言っても、Qさんの運動神経は折り紙付き。
タバコは十代でスッパリやめ、冬場はスキーそして普段からランやジムで身体を虐め抜いている。

かつて同じ女に惚れて厄介事になった事も、今は良きおもひで。
結果その可愛い子ちゃんは超穴馬と結婚するというオチもついた。

聞けば、Qさんは平常心拍が異常に低いスポーツ心臓の持ち主らしい。
経歴から行きつけショップに臓物に至るまでV氏と被るという、気に食わない奴だ。ぜったい負けんぞ。
私は内なる炎をメラメラと燃やしていたのでした。


20130725_06


後でこれを登るのかあ~と思いながら坂を下って海沿いの道に出た。
時計回りに小豆島一周のスタートです。
のっけから暑さにぶーぶー言いながら先導する私は、すぐにピットイン(ファミリーマート淡路岩屋店 走行1km)
もう汗すごいよ。まずは1Lのデカボトルにドリンクを注入。


20130725_07


コンビニを出て大橋を潜って南下し始めた。
30、32、34、36。風向きがいいのか、どんどんスピードが乗る。
オホホ、あたしについてきてごらんなさい。
無理して更に上げた所で、真後ろから咳払いが聞こえた。ベタ付きかよ。


20130725_08


淡路市をどんどこ南下。どんどこ気温が上がってる点を除けば、素晴らしく調子がいい。
先頭を交代しながら、意外と自動車が多かった道をかっ飛ばします。


20130725_10


にっぽん負の遺産名選に数えられる観音像を通過。(世界平和大観音 走行14.45km)
ここで本日最初のローディーさんとご挨拶。


20130725_09


サイコンはYUPITERUのATLASに戻しましたが、外周ぐるりツーリングで迷う事なんてねえべでルートは入れてませんでした。
さっそく意図せぬ登りを一発喰らって、先頭のQさんにブーイング。


20130725_11


おお、この大公って店は行った事がある。
処女牛だったっけ?くそ美味いステーキ定食がくそ高かった。(ビーフランド大公 22.4km)
また行きたいなあ。


20130725_12


洲本市に入りました。ここら辺からQさんとの会話の大半が「暑い」となります。
信号で止まると、うだるような熱気にむせ返ります。
私は汗腺フル稼働で水びたしなのに、振り返ったQさんはサラっとしたもんだ。


20130725_13


本日唯一の難所と目す水仙郷を前に、最後のコンビニであろう店で休憩。(ファミリーマートサントピアマリーナ店 39.2km)
軽く補給して、本日1本目のガリガリ君。
気温が30度どころではない事は、Qさんの疲弊具合からも分かる。
どこが曇りやねんとQさんと毒づく。暑い、暑いなあを繰り返す。
まあ水仙郷さえ越えたら後は楽勝だろうと、水を被って気合いを入れて出発。


20130725_14


したと思ったら、後ろのQさんが 「パンクしたあ!」
持ってこいの日陰があったので、そこでチューブ交換。
次からパンクが発生したら、しなかった方が交換作業をしてやるルールを設定。


20130725_15


さて再スタート。
水仙郷を前にして若干ペースを落として進むが、Qさんからのブーイングは出ない。
思いは同じってか。それにしても、暑い暑い暑い!


20130725_16

シゲマル!と叫ぶ。意味はない。


20130725_17


そして水仙郷。人並みに飛ばすなら別として、ハッキリ言って大した事ない。ただし涼しければの話。
余りの暑さでサイコンの斜度表示と体感に食い違いが生じる。変なとこからも汗が噴き出て怖い。
私は今、身体に悪い運動をしている。


20130725_19


べちょべちょになりながら登坂していて、後ろのQさんの気配が消えた。
いよ~し、よしよし!と振り向いたら、後ろの方でお菓子か何か食いながらヒョロヒョロ登ってた。
どないやねん!


20130725_18


下り始めてナゾのパラダイスに到着。(立川水仙郷 走行49.3km)
興味もクソもなく、ただただ暑いのでさっさと出発。


20130725_20


再び、海岸線に出ました。おお海きれい、暑い・・・

たまらずにモンキーセンターへ逃げ込んで避暑。(淡路島モンキーセンター 走行57.3km)
お世辞にも綺麗じゃない洗面台で水浴び。太陽しねや!


20130725_22


ここで、淡路島2周とまでは行かなくても、トータル200kmぐらいのアワ1.5を企んでいた事を打ち明け、盛大に笑われた。
1周目の50kmで熱ダレしてちゃあ、どうにもならんよ。ぼかぁ夏場のロングはダメですな。


20130725_21


水仙郷はクリアしたんで、島の尻尾の鳴門岬まで頑張って昼飯にするべ!と出発。
自動車が一台も来ないご機嫌な平坦路。


20130725_23


う~ん、暑くなけりゃねえなんて考えてたら、ハララ?道が登ってるよおい。
下ったら、また登ってるぞコラ。登りは水仙郷だけじゃなかったんですね・・・
涼しかったらこんな坂なんて、というタラレバを脳内で反芻しまくる。


20130725_24


炎天下ヘロヘロで坂を越えながら、アワ2をやってのけたなかやん御一行の偉大さに思いを馳せる。
とてもじゃないが私には無理だ。


20130725_25


昼飯は福良のうどん屋で。(鼓亭 走行81.8km)
天ぷらうどんとお握りを腹に詰め込む。
Qさん、ここ数年でエビアレルギーになったという寂しい告白を受けた。
食べ終わって立ち上がったら、私の尻汗で畳が桃の形に濡れていた。ごめんなさい。


20130725_26


祈る様に街中を抜けたら、また坂道が始まった。
この辺りから、互いの下調べの甘さを罵り合い始める。
次こそは下り・・・と、カーブの先を恐る恐る見つめ、そしてがっくり肩を落とす。


20130725_27


余りの暑さに、鳴門岬はカットという選択肢が頭を過ぎる。
いや、それじゃあ来た意味がないぜ!と格好付けたら、鳴門岬の先っちょまでは下り坂だった。
つまり、下った後は登らなきゃ帰れないの。ああ太陽が憎い、暑い。


20130725_28


勿体つけた割に特に何もない道の駅でグデ~ンと休憩。(道の駅うずしお 走行94.2km)
明らかに思考が鈍っているのが分かる。なんかやばいんでないかこれ?


20130725_29


さすがにQさんもぐったり来ている。一体いま何度なんだよ。
木陰のベンチで休んでたら、大事な足を蚊に刺されまくった。ほげげ!


20130725_30


重い腰を上げてリスタート。約束の坂を無心で突破。そしてまた坂だよ、分かってんだよ。
いよいよ投げやりになって来た所で、すっと身体が軽くなり始めた。
見上げると、憎っくき太陽が雲に隠れている。おおおおお!


20130725_31


気温が下がり始め、身体に力がみなぎる。
暑さが和らげばこっちのもん。小っちゃな丘なんぞ屁でもないわ。

勢い余って見知らぬ港探訪をやって坂のお代わりをしつつ、ハイペースで島の西岸を北上。
ふはは!坂もっと来いや、嘘やぞお!


20130725_32


ドリンク補給で立ち寄ったコンビニで、レアなポケモントレッタが付録になった子供雑誌を見つけ、どうするか暫く悩む。
(ローソン慶野松原店 走行114.8km)


20130725_33


さあ、そろそろ西日が左半身を焦がしにくるが、さっきまでの猛暑に比べたら無問題アルヨ。
交代しながら、生まれ変わった様な勢いで駆け抜ける。
先行するQさんの走りを観察する。よく回る足だな、とても事故で切断しかけた足だとは思えんわ。


20130725_34


ラスト25kmを残して最後のガリガリ君休憩。(ローソン一宮町郡家店 走行135.5km)
コンビニの横がお線香業者なのか、漂う香りにお婆ちゃんを思い出す。


20130725_35


いよし、最後はゴールまで引くぜ!と気合い一発で出走。
気温が下がる程に身体が元気になるのが分かる。むおお、見えろ明石大橋い!


20130725_36


ちらりと橋が覗いた瞬間に、下ハンに持ち替えてスパート。
渾身の全力疾走、気持ち良かったですばい。


20130725_37


ついに橋の麓近くまで到達。さあ、約束の坂その2で最後のヒルクライム。
これが見事に一杯一杯。鯉の如く口をぱくぱくさせながら頂上の駐車場にゴール。
やった、Qさんを千切ったったー!

と喜んだのも束の間。暫く待つと、Qさんが涼しい顔で激坂をひょいひょい登って来た。
夕日と橋を撮影してたんだってさ、ほげ!
入れ込んでたのは私だけだったみたいっす。


20130725_38


何はともあれめでたくゴール。上から下までねっちょねちょの身体を、お風呂で流しました。
乗り終えてすぐサッパリ出来るのって快感。焼けた足がポッキーみたいだ。
しかもこの施設、明石大橋を一望できる露天風呂があるじゃないか。
おんもでちんちん出して明石大橋ドカーン!最高だぜ。

そして風呂上がり。脱衣所でやってもうた。
着替えのGパンをQさんの車に忘れてしまったのだ。
さっき脱いだぐっしょりレーパンをまた履くなんて御免だ。
車から取ってきてくれという私の頼みを、冷たくもQさんは断固拒否。
う~む。かくなる上はパンイチわちゃちゃ。
鏡の前に立つと、パンツ一丁でもTシャツを着ればビーチっぽく見えなくもない。
その格好で廊下、フロント前を抜け、あえてお土産を物色してから施設を出ました。
いけるもんだね。


20130725_39


そして淡路島を後にし、地元に帰って本部で反省会と相成りました。
Qさんには是非、宮代レーシング関係の面々に会ってもらいたい。
私の独断と偏見、そして悪意に基づいた各人物像の解説は既に終わっている。
Qさん、お疲れ様でした。ログと写真はメールします。


淡路島1周
走行距離 : 159.1km
アベは27.6km。2周して30に迫るなかやんよ、あんたどうかしてる!







スポンサーサイト
  1. 2013/07/25(木) 01:26:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ハンマーソルト | ホーム | 今日は曇りだって言ってた奴、出てこい>>

コメント

お疲れ~

とりあえず・・・・・思い出しただけでも暑かったぁ~

でも面白かったので、またどっかいきましょうー
  1. 2013/07/25(木) 09:45:17 |
  2. URL |
  3. Q #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> Qさん

お疲れさんでした!
とりあえず、涼しくなったら淡路リヴェンジ。
その前に、8月に出石200kmツーリングあるかも。
まあ、あたしが行けるかどうかとても怪しいですがねえ
  1. 2013/07/25(木) 10:31:22 |
  2. URL |
  3. えびおむマトン #-
  4. [ 編集 ]

凄いアベ!
おみそれいたしました・・・。
  1. 2013/07/25(木) 11:03:28 |
  2. URL |
  3. U-tomtom #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> U-tomtomさん

惨いアベ!
おみそがでました・・・。
  1. 2013/07/25(木) 11:28:56 |
  2. URL |
  3. えびおむマトン #-
  4. [ 編集 ]

ぱんいち

 猛暑ライドお疲れ様でした。
記事の内容からも前半戦の暑さが伝わってきますね~
次回、淡路1.5を計画される際には諭鶴羽山(ゆづるはさん)をルートに入れてみてね(笑)
アワイチ~諭鶴羽山~うずしお(時計回り)
ルートラボ -http://yahoo.jp/yUh5yy
  1. 2013/07/25(木) 11:36:54 |
  2. URL |
  3. なかやん #-
  4. [ 編集 ]

Re: ぱんいち

> なかやんさん

水仙郷の後は真っ平らだという思い込みで折れに折れました。
夏のバカヤロー!

諭痙羽山?
あなたが【もう二度と行くことはないですね。。。】と書き残した山なんか絶対にイヤ!

  1. 2013/07/25(木) 12:42:27 |
  2. URL |
  3. えびおむマトン #-
  4. [ 編集 ]

マトン殿楽しんでおられますね~!
Q殿もお元気そうでなによりです^^
  1. 2013/07/26(金) 21:09:42 |
  2. URL |
  3. 山鳥 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 山鳥さん

ええ、楽しいんですが、どうも暑いのがダメでね。
Qさん相変わらずスポーツマンですわ。
でも自転車は張り合うぞこの野郎!
  1. 2013/07/27(土) 00:47:31 |
  2. URL |
  3. えびおむマトン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryangow.blog92.fc2.com/tb.php/1028-ca732e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。