エビのオムレツ

無鉄砲乱射

初めての坂道へ。
ざっと下調べした所、自転車で登ったという話は見かけなかった。
5kmほど登った先に電力会社の施設があるらしい。ふむふむ、では行ってやろうじゃないか。


20130918_01


集落が途切れると同時に登りが始まった。
丈のある木々が多く、只でさえ傾き始めた日の光を遮って薄暗い。
お世辞にも雰囲気のいい場所とは言えない。


20130918_02


斜度は概ね10%前後で、時折サビみたいな盛り上がりが来てウッとくる。
とはいえ、先が長いので飛ばさずまったりヒルクライム。


20130918_03


この坂道、アスファルト舗装でガードレールもばっちり。
てっぺんが行き止まりなので交通量はゼロ。自動車がすれ違える程度の道幅もある。
ただ、先の台風のお陰か、路面には石クズや枝葉が散乱している。
酷い所では蛇行を余儀なくされたが、まあ登れない事はない。

それにしても景色がない。
標高は500mを越えるというのに、木が邪魔でどうにもならんぞ。
とても暇だ。そしてしんどい。くそ長い、んあ~長い。


20130918_04


やっと頂上に到着。施設の門扉に阻まれて完全なる行き止まりだった。
5kmも頑張って登って、絶景のご褒美なし。
キュイイーン!! とか ケッシャー!! とか、訳わからん動物の声が遠くから響くのみ。
いよいよ太陽が隠れてきたので、ライトを点灯して下る事にした。

直近の石ころを見逃さぬよう慎重に下り始めて間もなく、眼前を鹿が横切った。
その立派な体格にオオオと唸った瞬間、後輪がバッシュー!とパンクした。


20130918_05


おいおい、日が暮れるぞお~っと突っ込みながら修理の準備。
案ずるなかれ。装備は溢れんばかりにツール缶に入っている。
この作業は私でも慣れたもんだ。サッサとチューブを入れ替え、ボンベでエアを注入。
さあ、はいったぜ!でまたバッシュー!

ハアアア?で萎びたタイヤをチェックしたら、サイドカットしていた。
こんな事を見逃すとは。のっけからテンパってた事を自覚。写真を撮る余裕も失せる。
スペアタイヤはないが、こんな時の為に持ってましたよタイヤブート。
サイドカットしたタイヤの内側に貼る大判のパッチです。ありがとう私。

これが使ってびっくりの弱粘着。ポロポロとれて使いにくいったらない。
日が暮れかけ、いよいよ手元が見えなくなってきた。
もうボンベもチューブもあと一本。ここは人里離れた標高500mの山中で、携帯電波も覚束ない。
第一村人とかあり得ない。もう、あからさまに焦る。

ラストボンベを丁寧に使用して見事に復帰。足元を照らし、忘れ物を厳重に確認してリスタート。
もう何も踏めない。周囲は限りなく闇に近い。
一息一息、確かめる様に走った、つもりなのに!それなのに!
シュッ、シュッ・・・シュッって前輪から音がするう!汽車じゃねんだからよ!

痛恨のフロントアボーン。スローパンクに近かったので、限界まで走って遂に足をついた。
もう完全に夜だった。辺りは真っ暗闇。めちゃめちゃ怖いやんけ。
面堂終太郎だったら発狂まちがいなし。

ハンドルにつけたLEDライトの光量を慌てて下げる。もはやこれが命綱だ。
ちんたら歩いていては精神がもたない。スタコラサッサで押して下る。
余計な物は見たくないので、照らした足元にだけ集中。

延々、ほんとに延々歩いてやっと集落に辿り着き、ひとつ目の街灯の下でへたり込みました。
もう二度と来ないぞ、こんな山。
その場でリュックから出したタバコを立て続けに3本吸いました。ええうまかったです。
家に電話して回収を要請し、29号線沿いのローソンまで歩きました。


20130918_06


この秋はじめて飲んだホットコーヒー、あったかかったです。まんまるお月様がとても綺麗でした。
マドンも私も、ついでにクリートもボロボロになりました。
人の事をパンク王よばわりしたツケがガッチリきたな。
悪路ダメ!ゼッタイ!


20130918_07


自転車通勤
走行距離 : 54.79km(手押し込み)
なかやんは登ってるはず







スポンサーサイト
  1. 2013/09/18(水) 00:52:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<スパロウテイル | ホーム | ソーリーミセスプレジデント>>

コメント

男前っ!!

た、大変でしたねw
ローソン近く東へ村ん中に入るトコですよね?
途中、車侵入バリケードがあってテッペンには怪しげな研究所と電磁波バリバリ鉄塔・・・
そうだとしたらMTBでハァハァしてますね(笑)

唯一の絶景ポイントは貴方が撮ってる鉄塔見下ろしの所ぐらいだったかと記憶してます。
アソコで暗闇かぁ・・・怖すぎるキャャ~

  1. 2013/09/18(水) 06:02:31 |
  2. URL |
  3. なかやん #-
  4. [ 編集 ]

何処?何処?
でもパンク神がいるんだったら嫌だな~。
  1. 2013/09/18(水) 06:17:20 |
  2. URL |
  3. U-tomtom #-
  4. [ 編集 ]

Re: 男前っ!!

> 男泣きっ!!
さすがなかやん、ビンゴです。
やっぱり登ってましたね、あなたスゲエ!
ええもう、めたくた怖かったです。
あんなとこ行ってはいけない、いけない…
ヤマンバ出るわ!
。・(ノД`)・。
  1. 2013/09/18(水) 06:40:28 |
  2. URL |
  3. えびおむマトン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> U-tomtomさん

遥か宍粟の山奥にある、電力系研究施設です。
必要以上に奥地です。電磁波と妖気霊気がハンパないです。
これは何でも出るぞ!そんな雰囲気です。
  1. 2013/09/18(水) 06:44:55 |
  2. URL |
  3. えびおむマトン #-
  4. [ 編集 ]

おもろい♪

あたしも某谷がまだ舗装されてえへん頃、真夜中に上の方で一時間以上放置されて、歩いておりたことアルよ。
灯りもないし、携帯もない頃だったよ…
放置主は麓でスタックしとったwwww

  1. 2013/09/18(水) 10:10:54 |
  2. URL |
  3. かいちょめ子 #-
  4. [ 編集 ]

Re: おもろい♪

> かいちょめ子さん

ありがとうございます。
あそこ、モスっていう地名らしいです。モス!
なかやんの坂道攻略率すんごいですね。

ところで、某ぶ谷って舗装されてなかったんですか。
一時間はキツい。白髪増えますね。


  1. 2013/09/18(水) 13:03:30 |
  2. URL |
  3. えびおむマトン #-
  4. [ 編集 ]

モスッ!

一応、モスブログあるんで良かったら見て下さいね(笑)
http://ameblo.jp/madonerevolver/entry-11281684359.html
  1. 2013/09/18(水) 16:10:36 |
  2. URL |
  3. なかやん #-
  4. [ 編集 ]

Re: モスッ!

> なかやんさん

オオオオ!あんたら凄い!
モスがオマケ的ですやんΣ(; ゚Д゚)ウハッ
一度なかやん一味とご一緒させて頂きたい…
いや、そんなスタミナないでやんす〜
  1. 2013/09/18(水) 16:51:57 |
  2. URL |
  3. えびおむマトン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryangow.blog92.fc2.com/tb.php/1086-4e8fe2c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する