エビのオムレツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スーダン的自衛権

子供がアリの飼育セットを持って帰ってきた。
もらい物にこう言っちゃあなんだが、造りがしょぼい。
さっそくアリを捕まえて投入した。どうなる事やら。


20140530_01


アリ界に戒厳令が発令中だ。
史上最強の外来アリが日本に上陸。その名はアルゼンチンアリ。
僅か3ミリぽっちのサイズながら、その勢力は凄まじい。

本来、巣に一匹であるべき女王がわんさかいる多女王制。繁殖力が桁違いなんですね。
この女王が結婚飛行すらせずせっせと産みまくり、手狭になれば歩ける距離に新たな巣を作る。
双方の巣の個体は争わず、巣と巣が血縁集団として巨大コロニーが繋がっていくのだ。
事実、ヨーロッパでは総延長6千kmに及ぶコロニーが確認されているという。

新天地においてアルゼンチンアリは数の力で在来アリを殲滅。
アルゼンチンアリはアブラムシ等の害虫を狩らない。分泌物を報酬として天敵から守るのだ。
よって害虫の異常繁殖を引き起こす事となる。
蜂の巣や農作物も襲撃の対象になるなど、ロシア中国もびっくりのイケイケだ。
せめて白アリも駆逐してくりゃいいのだが。

すでに山口から神戸に跨るコロニーが構築されたという研究もあるとか。
だがウチの飼育ケースのアリは呑気なアリさんそのものだ。
それよりも世界のどこかで勃発しているであろう、アルゼンチンアリvs無敵艦隊グンタイアリの全面戦争を想像してわくわくした。







スポンサーサイト
  1. 2014/05/30(金) 00:30:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<お隠語母音語 | ホーム | 黄砂襲来>>

コメント

懐かしいな!思ったけど、だいぶハイカラになっとるね。
ほうほう、家の中にも巣を作るってか・・・・
私の実家の部屋はただの通り道にされてましたけどね。
  1. 2014/05/30(金) 11:14:16 |
  2. URL |
  3. うなぎ犬 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> うなぎ犬さん

ああ~お前さんの部屋は、外でも見られない巨大グモとかシャパー!!だったな。なにあれ新種?
食い残したお菓子にアリさんが並ぶ、行列の出来る部屋でしたね。
  1. 2014/05/30(金) 12:49:47 |
  2. URL |
  3. えびおむマトン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryangow.blog92.fc2.com/tb.php/1343-8fe6cc49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。