エビのオムレツ

フライング

気温30度を超す真夏日なのに、昼のラーメン屋は大混雑だった。
舌が痺れる激辛ラーメンの苦行を、異常なエアコンの効きが緩和して心地よい。
ノーマルを食ってる家族は震えていた。


20140601_01


慌ただしい中、店員があるテーブルをチラ見する。
実は私もさっきから気になって仕方がない。
そのテーブルにはラーメンが並んでるのに、客が不在なのだ。
お子様連れの親子がトイレに行ってる間に容赦なくラーメンが来ちゃったのだ。
あ~まいったなオイ。

昼のラッシュを乗り切ろうとした提供速度が仇に。
我が家が入店した時も、王将並みのテンポで出て来た。はやっ!
初めてのラーメンなのに心の準備もクソもなし。しかも全てが熱々ときた。
従業員が威勢よすぎな事もなく、いい感じに活気あるお店だ。
各種薬味や卓上お冷やの補充も抜かりなし。よしよし。


20140601_02


話を放置ラーメンに戻そう。
オムツ卒業したかしないか位のお子様に手こずってるのか、親子は帰ってこない。
可愛そうなラーメン。店員がやきもきしてる。私も気が気でない。
あ~、伸びて冷めてダメになっちゃうぞ~。
やがてラーメン登場から2~3分は経過した。湯気通しだってヤワくなる時間だ。
どうするどうなる。

激辛そっちのけでハラハラする中、やっと親子が帰って来た。
案の定、ラーメンが来てる事に面食らってる。麺食らうのか?
急いで席に着き、箸をつけようとしたその時。店員がそっと近づきこう言った。
『すいません。伸びてしまいましたのでお取替えさせて頂いてよろしいでしょうか?』
了承を得た店員さんは素早くダーメンを引き上げ、すぐに新たなラーメンを手に参上し、遅れを詫びた。

やるなあムキやん。ただの筋肉バカかと思ってたのゴメン。
お客さんにはベストな状態で食ってもらいたいもんな。職人の矜持を見た。
これでこっちも落ち着いて食えるようになった。
機嫌よく仕切り直しとなった直後、娘のくわえた唐揚げに虫がついてた。どないやねん!
文句言うの辛かった。



5月の走行距離 : 1100.97km
鳥取往復のおかげ







スポンサーサイト
  1. 2014/06/01(日) 01:22:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オマンティスの謎 | ホーム | お隠語母音語>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryangow.blog92.fc2.com/tb.php/1345-b0bed74f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する