エビのオムレツ

踊る千畳平

朝早くにバキっと目覚めた。赤さんもだ。コラコラ。
とりあえず鼻が終わってるが、ええい乗っとくか。今日はカフェインでなくアレグラを飲む。

ライブトラックによるとボトレガさんが姫路方面からずんずん西へ向かってるぞ。
よっしゃ!岩見坂の下で合体だ。勝手にそう決めた出発寸前、ボトレガさん250号線をまさかの北上。
これじゃまるで七曲り行く行く詐欺だ。
海辺を走る気が失せてルート変更。北へ行く事に。


20140622_01


あ~やっぱあかんわ。200wがとてつもなくしんどい。
あえて坂に行って腹が痛くなり、コンビニでピ~ヒャララしたり。


20140622_02


安富のAコープでドリンクを補充し、ここから安富ダム方面へ。


20140622_03


ぼんやり登ってる程度の道はとても快適。鼻水は相変わらずだが、頭がシャキッとしてきた。


20140622_04


因縁浅からぬ安富ダム。
その昔、ある若者が超ド派手に事故ってそりゃもう大変だった場所だ。
自転車で行ってみたら想像したより楽だった。


20140622_05


ご機嫌で鹿ヶ壺に到着。
そこらじゅう至る所にカカシみたいな等身大ニセ人間がいる。
三輪車にのった子供カカシや、農夫がカマを振り上げた一揆バージョンもあった。
後ろ姿で配置してあるカカシが多くて妙にリアル。メデューサに襲われた村みたい。


20140622_06


この上もまだあった筈だと、さらに北上。
斜度の甘さに拍子抜けしていたら、コンクリ路面になった途端にキツくなった。


20140622_08


終盤に至っては17~20%という歯ごたえ抜群の勾配にモンゲー!
いつまでやねんボケえ!と嫌になってきた頃、頂上に到達。
終わりが分かんないのはキツい。菖蒲谷より疲れた。


20140622_07


なかやんのブログで見た芝生がありました。
アラいいですねえ~と停車してカメラを構えた時、もう奴等に囲まれていた。ブヨ(ブト)だ。

にに人間だぁ!わあ~い!と私の足に集団で突撃。
気付いた時には足は赤い点々だらけ。
すぐにアスファルトの水道まで逃げたが、簡単にはご馳走を諦めてくれない。
こんな危ないとこ早く撤退したいがやりたい事もある。
常に手足を振り回して動き続けながら水を浴び、サングラスを拭き、パワーバーを食った。アホみたいだった。
是非まだの方は行ってみて欲しい。


20140622_09


足の痛痒さで花粉症状は吹っ飛んだ。
帰りはゴイゴイ頑張ったつもりだが、往路が足を引っ張ってアララなアベでした。


20140622_10


昼から娘と2人でお出かけ。
息子と赤さんに却下され続きで、娘の念願だったアナと雪の女王を観に行きました。
色々と感想は聞いていますが、私は良かったです。
松たか子という時点で感情移入度倍増しという事情もあるが、娘の横で密かに鳥肌おっ立ててました。
その割に所々で記憶が飛んでいるけど娘には内緒だ。


20140622_11


歌が大好きな娘は大感動の嵐でした。
嫁さんなら絶対に許さない量のアイスも食わせてやった。
もちろん私の満足も兼ねている。


20140622_12


朝練
走行距離 : 62.56km
雨ふらんかったやん






スポンサーサイト
  1. 2014/06/22(日) 01:19:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<灰は灰に | ホーム | シャケ&パスタ>>

コメント

当初は万葉辺りまでいく予定だったんですが、ポツポツ雨が降ってきたんで引き返したんです(>_<)

そのちょっとだけで雨は終わったんですけどね(;つД`)
  1. 2014/06/22(日) 07:28:29 |
  2. URL |
  3. ボトレガ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ボトレガさん

朝昼練お疲れ様でした。
パートナーに逃げられ失意の北上、そしてブト軍団に輪姦されました。
いい所なので是非行ってみてね!
  1. 2014/06/22(日) 09:28:38 |
  2. URL |
  3. えびおむマトン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryangow.blog92.fc2.com/tb.php/1366-ab9abdf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する