エビのオムレツ

ソープ坊

まだ肉の塊に等しかった頃から、子供を風呂に入れるのは私の仕事だ。
さんざん湯没させてしまった甲斐あってか3人とも水に強い。あれは焦る。
もう上の子らは自分で髪も体も洗えるようになりました。
フンボルト赤さんも負けじと試みていますが、さすがにまだ無理。

最近は、その赤さんを上の子らが洗ってやったりしてくれる。
楽になったと言いたい所だが、上の子らの赤さん洗いはとにかく雑い。
ちょいちょい私か嫁さんが手を下さないと、すぐに肘の内側や首筋にあせもが発生してしまう。
そこはしっかり洗ってやれ!と口酸っぱく言ってるんですが。


20140714_01


今日も子供らは3人で風呂場へ向かった。遊びの延長の長風呂だ。
私はふりちんの長男を呼び止めた。
野球のサインみたく、黙って両肘と首元をパッパと触るジェスチャーで意を伝えた。
長男も無言のアイーンで返事をして風呂へ。

約一時間後、一番に上がってきた赤さんの仕上がりは酷いもんだった。あの野郎。
私は風呂上りの息子に向かってアイスを舐める仕草をとった後、大きくバッテンをした。
息子は無言でのけぞった。






スポンサーサイト
  1. 2014/07/14(月) 01:35:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トペ・スイシーダ | ホーム | 豚足と駿足>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryangow.blog92.fc2.com/tb.php/1388-2aca5ce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する