エビのオムレツ

その女アレックス

太鼓判ボン。そんなに面白いなら読んでみようじゃないか。
題名の小説は海外モノの翻訳版だとさ。
海外小説と言われても、家出のドリッピーぐらいしか浮かばんわ。
それに翻訳と聞くと贋作っぽいイメージがあって避けてきた。

まあ文庫化されてる事だし、評判いいなら外す事もあるめえ。
そう思って本屋へ。そして次の本屋へ。あらへんがな。その気になったのにムッカー!
Amazonならば在庫潤沢だったが、一日待つなんて御免だから電子版で我慢した。
電子版のスカスカ感が虚しい。所有欲が全く満たされない。

で、読んだ。スマホをフリック、フリック、一気にラストまで。
看護師アレックスが何者かに拉致されてンギャー!で幕を開ける物語。
こいつは無の状態で読む事が必須ですね。帯も読んじゃダメ。
単なる監禁系スリラーじゃなかった。かといってグイグイ来る事はなかった。
評者の言うフランスミステリーらしいエスプリも感じず。
Sっぷりは凄かったけど。

『その女アレックス』
★★☆☆☆
フランスは変態


20141220_01



モーニング万葉岬
走行距離 : 45.22km
おはようだるマスター






スポンサーサイト
  1. 2014/12/20(土) 02:07:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<死中に活あり | ホーム | ヒデキ感激>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryangow.blog92.fc2.com/tb.php/1548-9b70c1b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する