エビのオムレツ

屍肉号線

夕方までに雨が来る予報につき、湯原温泉ツーリングはルート変更を余儀なくされました。
姫路発で津山、折り返して西粟倉~佐用~姫路のルートに短縮です。

私は今回、途中合流の途中離脱です。夜に佐用で宴会があったのだ。
某カントリークラブでプレイした仲間達がログハウスでワーキャーするプランに乗っかるぜ。
そのまま泊まりだぜイエア!

翌日の雨が確実なので、予め車載で出発してログハウスからツーリングに合流する事にしました。
ところが、その別荘地はリモコンでゲートオープンしなければ自動車の出入り不可でした。
そこでゴルフ班に無理言って7時に待ち合わせして貰いました。ありがと~

えらいもんで今回という今回は起きられました。嫁さんよ、安らかに眠っとけ!
早めに出発するも、蛮勇を発揮してスーパー林道で一通りの不安を味わった。


20150505_01


どうにかゴルフ班と合流して移動。山中奥深く、後が心配になるほど登った先に別荘地はありました。
なんじゃこのハイソでプレミアムな場所は。洒落た外観の別荘群とドイツ車。およそ私には縁遠い異世界だ。
汚いカローラとかで来て嫌がられたろか!

とりあえず荷物をログハウスに入れ、S南さんの携帯を鳴らす。
予定通りのポイントで赤穂組と合流した所らしく、上月の三叉路で合流する事になりました。

ゲートは自転車を担いで越えて下山。下るなあオイ!アイオロスが歪むわ。
これは後でしんどいぞお~。アワイチを松帆の郷からスタートした時よりも憂鬱になった。


20150505_02


Googleマップからの目算と実走のギャップにビビって飛ばしに飛ばし、ランデブー地点へ。


20150505_03


もう汗(豚汁)がボトボトでやんす。


20150505_04


すぐに、それと分かる集団が現れた。
主催のBJCムラPさん、ソレイユS南さん、もうそうかさん、BJCシンヤさん、
ヴェルジェからダックスさん、MOJYUMA昇たろうさんが登場。
昇たろうさんとご一緒するのは初めてです。お見送りに来てくれたヴェルジェSさんとはここでお別れ。
三日月まではヴェルジェharuさんも同行してくれたらしい。ありがとうございました!


20150505_05


さあ楽しいツーリング。あれ?これツーリング?すごいペースなんですけど。
どうした皆さんホイホイ、どうどうやで。


20150505_06


もう豚汁垂れ流しです。昇たろうさんも豚汁の凄さに驚いてはりましたよ。


20150505_07


どんより空の下、追い風も手伝って一気に越県、岡山R179を駆け抜けます。
ローテの途中で前走者が『うわっ!』と踊った。ミスター高取峠氏が誤ってボトル爆弾を投下したのだ。
全員が奇跡的なハンドリングで散り散りに回避、事なきを得ました。
デジカメ爆弾なら発射した事がありますが、ボトルはびっくりした。
白い猫かと思いましたよ。


20150505_08


アッという間に、ゼータガンダム像でお馴染み道の駅久米の里に到着です。
ここで早めの昼飯。ホルモン焼うどんにときめかない私は、卵かごはんセットで塩分充填。


20150505_09


食後の時点でまだ10時半。もっと西へ向かいたいけど、迫る雨雲が許してくれません。
帰りはR429で西粟倉村方面へ向かう事に。
こりゃ城崎ツーリングには程遠い距離になりそうだったけど、私は内心ホッとした。
体力的には問題なかったが、城崎往復で痛めた前立腺が早くも泣き叫んでいたのだ。アダダダダ。
この痛みの原因は、シンヤさんの『サドル高いからちゃいますのん?』で簡単に判明した。
あ~それそれ、それですわ。さすがTVスターは鋭いでえ。


20150505_10


向かい風の復路は一気に過酷なものに。
まずは全員で名もなき教習所坂に迷い込んでホゲゲ。


20150505_12


R429に復帰し、のんびりツーリング色はゼロに。皆さん頭に血が上ってしまったかイケイケ状態だ。


20150505_11


岡山R429は練習にもってこいですね。車も信号も少なく、基本平地で1km毎に坂が来る感じでした。
ここでもうそうかさんの元気玉が炸裂。ハイペースに加え、信号毎のインターバルでムググ。
昇たろうさんの牽きも強烈でした。余裕な感じが私でも分かる。アイヤ~


20150505_14


私も見栄のひと牽きでヘロヘロに。うんざりだったけど停車の言い訳になるコンビニがありまへん。
誰か、止まれと言ってよヒー!脱水寸前で自販機コールを頂戴し、やっと止まれました。


20150505_13


コーラを一気して振り返ったら、S南さんの顔色が優れない。前日もS練で追い込んで調子が悪いとさ。
仕方ねえなあ~とアミノバイタルをあげたら、直後にスパークして坂を弾け飛んで行きやがった。


20150505_15


そんなに早く効くわけねーだろ、この三味線野郎!
登りでエリート班に置いてけぼりにされ、下りや平地で追いつく展開です。
これは股の痛み云々ではなく実力の問題だ。


20150505_16


食糧砂漠の岡山R429を駆け抜けて大原でやっと休憩。痛みも絶頂を迎え、お股ちんぎれ左衛門でござる。
千種方面向かうか検討しましたが、風も強まり湿気も出て来た。
蛙ゲロゲーロが田んぼに響き、いよいよ雨雲まったなしの情勢でした。


20150505_17


大原から佐用まで、昇たろうさん列車でオリャーっと南下し、別荘地の麓で私は離脱しました。
皆さんありがとうございました。
いっぱい豚汁ご馳走してすいませんでした。あれ雨ちゃうで!
次はサドル下げてお股痛くないマンになります。きっとこれで膝痛も解消だ。


20150505_18


そして最後は約束のヒルクライムで孤独死。終わるんかこの坂!
ゴールした後でサイコンに塩がふきましたよ。

しばらくゴルフ上がりの仲間を待ち、別荘地にイン、うひょー!
っと思ったらログハウス内にまさかのスズメバチ×2。大の大人6人が右往左往だ。
こりゃ日暮れまでに仕留めないと眠れんがな。


20150505_19


立ち上がったのは巨艦Iさん。必殺のアースマグナムジェットで見事に退治してくれました。
彼が仰向けに眠る姿はベイマックスそのものでした。かわいいなオイ。

夜はテラスでBBQを満喫し、これぞリゾートな楽しい夜を満喫しました。
ところが悪夢に見舞われて未明に目覚めてしまった。
息子が行方不明になる例のトラウマ的な奴だ。いい歳して夜中にホームシックとは情けない。


湯原はやめとこツーリング
走行距離 : 125.4km
嫁さんのおかげです






スポンサーサイト
  1. 2015/05/05(火) 00:04:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ビストロ・エピ | ホーム | 湯原はやめとこツーリング>>

コメント

うぃー。

身体中が痛いです。
いいGWでした。
  1. 2015/05/05(火) 11:06:44 |
  2. URL |
  3. キゾク #-
  4. [ 編集 ]

いやしかし楽しかったですね〜!
  1. 2015/05/05(火) 11:34:45 |
  2. URL |
  3. 山鳥 #-
  4. [ 編集 ]

Re: うぃー。

> キゾクさん

三日連続ゴルフしたら、そらしんどいわ!
お世話になりやした〜

  1. 2015/05/05(火) 15:21:33 |
  2. URL |
  3. えびおむ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 山鳥さん

いやしかし激論だったですね〜!


  1. 2015/05/05(火) 15:22:15 |
  2. URL |
  3. えびおむ #-
  4. [ 編集 ]

東京着いたがや。
飲み回数少な目でしたが、今回も楽しかったどす。
盆も帰りますんでヨロシです。
  1. 2015/05/05(火) 17:06:37 |
  2. URL |
  3. うなぎ犬 #-
  4. [ 編集 ]

アミノバイタル最高!
最後の休憩時に雨情報が無かったら終わってました。
  1. 2015/05/05(火) 18:48:55 |
  2. URL |
  3. ソレイユS #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> うなぎ犬さん

2回は少なすぎたのお~
まあこのGWは自転車に費やしたようなもんだでな
盆はぼんぼん飲もうや

  1. 2015/05/05(火) 19:41:37 |
  2. URL |
  3. えびおむ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ソレイユSさん

アミノバイタルあげんでよかった!
なんじゃあの死んだふりはよーー


  1. 2015/05/05(火) 19:59:06 |
  2. URL |
  3. えびおむ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryangow.blog92.fc2.com/tb.php/1685-a33e2bf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する