エビのオムレツ

ダークサイドharuさん

揖保川沿いで待ち伏せ。
鳥取砂丘に向かうゼリさんご一行に途中まで混ぜて頂く魂胆でした。


20150518_01


んーまだか。無予告だし、ひょっとして早めに北上しちゃいましたか?
不安がこみ上げ始めた時、背後からロードが一台現れた。
かの有名なコギコギさんでした。
今日はチームメンバーと別行動で、ソロで出石往復されるとの事。


20150518_02


すると今度は東から2台登場。ゼリさんとミカサさんでした。
まず強く思った。女っけがないじゃん。
そんな気持ちはおくびにも出さず、途中までの同行を了承して頂きました。
女子とスイーツの話しながらずんだれサイクリングの期待は砕かれた。


20150518_03


山崎でトライアスリートのIさんと合流、便乗の私とコギコギさんを含めた5人で北上します。
ゼリさんラファしてますねえ。


20150518_04


うう北風が強い。午後は南風になるだろう。
行きも帰りも向かい風。男のハードツーリングですやん、押忍!


20150518_05


ミカサさんにルートを伺っていて、どこ折れたらいいんすか?と聞いたら『心』と返された。
さすがいい物ばっかり食って飲んでしてる紳士はジョークもシャレオツだ。それ下さい!


20150518_06


昼までに帰宅セヨとの指令を受けている私と富土野峠に向かうコギコギさんは一宮で離脱。
3人の砂丘男子を見送り、コギコギさんとトミーさん話に花を咲かせました。
コギコギさん、またご一緒して下さいね!

まっすぐ帰るのも能がない。鳥ヶ乢も物足りない。
じゃあ辻ちゃんだ。一宮側から坂ノ辻峠に登る事にしました。


20150518_07


田植えシーズンで用水路の水音が清々しい。
斜度も全然大した事ねえよファハ!とか上機嫌でいられたのは村んとこだけ。
気が付いたら豚汁ほとばしる地獄のヒルクライムになっていた。
ヒグカツさんと登ったら意地張って共倒れになるだろう。
あらゆる苦し紛れを繰り出して峠に到達。辻ちゃん厳しいぜ。


20150518_08


一息ついていると、怪しい緑色ジャージが登ってきた。
ありゃ!ヴェルジェharuさんやないですか。
haruさんも一宮から辻ちゃんを登って来たらしい。更に砥峰まで登る予定だとか。
おいどんは無理ですたい。


20150518_09


私がここから雪彦林道を抜けて下ると伝えると、haruさんも同行しようかなと言ってくれた。
『いえ結構です』喉まで出たその言葉を吐いておけば良かったとすぐに後悔した。
坂ノ辻から雪彦林道を下るといっても、実は割と結構しっかりバッチリ登らされるのよね。


20150518_10


坂バカとここへ来てはいけない。
豚汁全開の私の前でharuさんは重ギア回してひょいひょい余裕。
景色も何も楽しめぬまま、首の皮一枚の地獄を味わった。おのれよくも!


20150518_11


雪彦林道ですが、舗装が剥されたダートが点在しています。
木陰でダートに気付かず、下りコーナーでharuさんがドリフトしてびっくりでした。
あれでコケないのは凄いわ。haruさんの本当の凄さは後で味わう事になります。


20150518_12


雪彦鳥居後の平坦でharuさんに復讐して前ノ庄コンビニで補給。
ガリガリ君うまいぜ。ここのおばちゃんのテンパり具合ったらもう。
さあもう後はホラ、惰性でユラユラ行きましょうと話して南へ。

私がゆっくり牽いていたら、チャラそうなワンボックスが寄せ気味に抜いていった。
その時だ。後ろのharuさんが鬼の形相でチャラボックスを追い始めた。うわ、相当寄せられて頭に来たんですね。
にしても追い方が酷い。チャラボックス後方にベタ付けベッタベタだ。
ブレーキやられたらアウトですよこれ。ああharuさんキレてますよ。
乗り遅れた私を尻目に、2台は連結したままカッ飛んでいきます。

ついには、橋の一旦停止でharuさんがチャラボックスの前に回り込んで停車させるのが見えた。
運転席に迫るharuさん。これアカンですよ引きずり出しますよ。
うおおharuさんこんな狼タイプやったんか!なんだかんだ言ってヴェルジェですね。
止めながら2,3発ぶちこまれる事を覚悟して急ぎました。

いざ近づいたらharuさんは笑っていた。ハァ?
チャラボックスはチャラくなく、ボンデージ号でお馴染みヴェルジェSさんだった。なんじゃそら!
寄ってきた時点でharuさんは気付いており、普通に引っ張って貰っただけだったとさ。
なら最初に言ってくれYO!お2人には散々文句を言って帰りました。
おれのドキドキ返せ!


20150518_13


坂ノ辻~雪彦林道
走行距離 : 100.7km
林道と隧道はもうイヤ







スポンサーサイト
  1. 2015/05/18(月) 00:09:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<道化師の憂鬱 | ホーム | 三田とガイラ>>

コメント

もう少しハンドルが低くてもイイんじゃないですか?
  1. 2015/05/18(月) 14:58:27 |
  2. URL |
  3. BM-2 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> BM-2さん

と思いますね、抵抗でメタクソ損してる気がします

  1. 2015/05/18(月) 16:03:56 |
  2. URL |
  3. えびおむ #-
  4. [ 編集 ]

ハンドル低くするにもお腹が…
  1. 2015/05/18(月) 18:23:42 |
  2. URL |
  3. チキン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> チキン野郎さん

そうそう、スポイラーが擦って擦って…
牽き殺してやる!

  1. 2015/05/18(月) 20:01:59 |
  2. URL |
  3. えびおむ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryangow.blog92.fc2.com/tb.php/1698-5f8e9827
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する