エビのオムレツ

笑って許して

酷暑のなか、童謡の祭典へ。
会場の暑さを警戒していたが、隣のご年配が嘆くほど冷房ギンギンでした。
おかげで悠々快適に鑑賞できました。

さあ我が子の出番。うむむ、こいつは緊張するとヘラつく所があるな。
吹いてしまったりする私よりは優秀だ。んだんだ。
ふざけてる訳ではない。緊張しているからこそ研ぎ澄まされ、些細な事がぐいぐい来ちゃうのだ。


20150727_01


少し前のお葬式でもそうだった。
親族席に座る私の眼前に、非常に風格のある導師様が登場。
ところが用意された椅子が思いのほか高く、腰掛けた導師様の足が浮いてしまった。

つま先プラプラで読経するお姿、その破壊力よ。あ~スゴイ。
頬の内側を血が出るほど噛みしめて耐えました。
私自身、悲しくて仕方がない場だったのに。不思議なもんですね。
ついでに言うと、年始早々ん時の導師様は浪人生風で、見事な出オチでございました。







スポンサーサイト
  1. 2015/07/27(月) 00:12:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘロイン | ホーム | 周回道中膝栗毛>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryangow.blog92.fc2.com/tb.php/1768-ae6f5068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する