エビのオムレツ

墜ちた鬼才

ラーメン食べたいですね。なんだあのおいしいのは。
私がラーメンに憑りつかれた原点といえる映画があります。伊丹十三の名作、タンポポです。
子供の頃になんとなくTVで見て、強烈なインパクトを食らいました。
カウボーイハットのトラック野郎が潰れかけのラーメン屋を救うお話です。





トラック野郎を山崎努、ラーメンセンスゼロの店主を宮本信子が演じます。
物語の軸はラーメン屋再生奮闘記ですが、合い間合い間に無関係な誰かのエピソードが散りばめられています。
秀逸なそれぞれが食にまつわっているような、ないような。

有名なシーンでいうと、お洒落やくざ(役所広司)が情婦とベッドで繰り広げる、食とセックスの融合。
生卵を口移ししたり、ドジョウ使ったり。口元から流れる卵黄は完全にメタファーでした。
我が家がそうであったように、全国のお茶の間を気まずくさせたはずだ。





しかし私の3大名シーンは『ラーメン指南』『最後のチャーハン』『歯が痛い男』だ。
じつに斬新な作風だと思います。歯が痛い男また見たいわあ~
1985年の作品だけに、曲者揃いの出演者は故人だらけ。
下敷きが西部劇な事もあってかアメリカでも当たったらしいですね。
見返したくてHuluやらiTunesを探したけどありませんでした。残念。

伊丹十三といえば、スキー旅行から帰ってきた高速降り口で、
料金所のおっさんが広げていたスポーツ新聞で転落死を知って仰天しました。
なんで死んだんや!







スポンサーサイト
  1. 2015/08/20(木) 00:33:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<男は絵心下心 | ホーム | ダイゴミズム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryangow.blog92.fc2.com/tb.php/1792-ad3a35e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する