エビのオムレツ

帰れな草

一日中、足が痛かった。ピリピリのヒリヒリ。
昨夜の飲み会の後、誤ってあさって行き最終列車に滑り込み。
どこやねん駅から延々と歩いて帰る羽目になった。
約半分の距離で左足にマメ発生。ペラッペラのサンダルにやられた。
大胆なショートカットを試みて距離を稼いでしまい、左を庇ってたら右にもマメが。マメ!
最後はペンギン歩きで自宅に辿り着きました。

夏の夜歩きは辛いが、冬も格別に辛い。
10年近く前だっけ。友人の友人が若くして亡くなった。
私は何度か顔を合わせた程度でしたが、せめて通夜だけでもと参列させて頂きました。


20150831_01


通夜の後。なんとなくな流れで、故人の友人幼馴染一同が行く居酒屋に混入してしまった。
知ってる奴がほとんどいないお悔やみの席。居心地がとんでもない。
なんだこの場違い感は。
何度も蒸し返される故人との思い出話に全くついていけない。いなかったんだもん。
周りから愛されたナイスな野郎だったというのは皆さんの涙を見れば分かる。
だんだん私も泣けてきたりして、あ~もう何が何だか。

正直もうお暇したかったが、時すでに深夜しかも足なし。
乗せて帰ってくれそうな奴は目の前で最高に泣いている。とてもじゃないが言えない。

最高潮に達した皆さんが、もう一度故人に会うべく斎場に向かう事になった。
さすがに私が同行しては故人も面食らうだろうで、そこは遠慮して帰る事にした。
歩いて帰るのか?と聞かれたが、もう迎えの嫁さんが到着すると答えて離脱した。
本当は来ない。まだ長男がバブバブだった頃だ。来るかあ!
赤ちゃん乗せて迎えに来てもらう訳にゃあ、いかんかったですよ。

そして真冬の深夜、氷点下に近い中を歩いて帰りました。さぶ!
最短ルートで歩道のない県道を歩いて帰るのですが、礼服は黒い。真っ黒け。
跳ねられるのが怖くて上着を脱ぎ、白いワイシャツで存在をアピールしつつ震えて帰りました。
さぶさぶさぶさぶ。
あれもなかなかのもんじゃった。






スポンサーサイト
  1. 2015/09/01(火) 00:28:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コカンザグレート | ホーム | アルカホリックス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryangow.blog92.fc2.com/tb.php/1804-f7de258f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する