エビのオムレツ

鬼に金棒

路面が反り返る。坂だ。坂なんや。
尻に火がついた様にA部さんとS南さんが飛んでいく。カチカチ山かよ。
N野さんもすぐに反応し追撃した。
私のお守りをしてくれていたKっちが振り返り『我々も行きますか!』と言った。
私は答えた。『もう行っとるがな、ゲー出そうやがな』

祝日S練でした。U働くん来てねーじゃんオリャー!
平地はどうにかなっても、登りは箸にも棒にも引っ掛かりません。SLRが泣いとるわ。
『遅くて嬉しいのは夜ぐらいやなグヘヘ』最年長とは思えないゲスい発言が関の山でした。


20151103_01


ふと思い立って、山の麓でS南さんと自転車を交換してみた。
S南さんのクオータは硬くて低くて狭くて重かったです。
いっぽう私のSLRに乗ったS南さんは『うおおこれアウターで登れるやんけファー!』と叫びながらカーブの向こうに消えた。
そして『漕いだだけで登るぞ』と当たり前の感想を述べた。
SLRも喜んだ事でしょう。

最後の登りはエライ平和なペース。
だども密かに死にかけでついていくと、まさかの頂上からスプリント。
あれはガツンと効きました。

今日のS練は秋の自転車交換会。みんなで自転車をとっかえひっかえ。
S南さんのテツゲータじゃなくてクオータ号は上述の通り。
N野さん号はハンドルが素晴らし過ぎメモった。
A部さん号は跨がる事すら厳しい通天閣サドル。
Kっち号は乗った全員がオウオウ唸る二丁目サドルでした。
フレーム云々よりもセッティングの個性がとても新鮮でした。
特にブレーキは勉強になった。お、おれも深めにしよっかなあ。







スポンサーサイト
  1. 2015/11/04(水) 00:50:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<リミットブレイク | ホーム | 人間風車>>

コメント

その自転車は反則です。
はりちゅうはサポート宜しくです。
  1. 2015/11/04(水) 22:11:41 |
  2. URL |
  3. ソレイユS #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> S南さん

んー、なんか電波わるい
とりあえずはよ新しいの買いーさ、あんた跳ぶで!


  1. 2015/11/04(水) 22:19:37 |
  2. URL |
  3. えびおむ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryangow.blog92.fc2.com/tb.php/1868-b62405b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する