エビのオムレツ

ぼくは猟師になった

風のうっとうしさに冬の到来を予感する。
そりゃ冬場はいいタイム出ねえわ。
竜泉に向かって下る途中で路肩にシカの死骸。まだ暗くて気づくのが遅れた。
後方にトラックが迫っていたので危なかった。
生イノシシだったらどうなってたか。


20151113_01


そろそろ猟の季節ですね。表題の本を読みました。
私と同世代の著者が京都の山奥で猟師(ワナ猟)をやってる体験記。
その生い立ちから猟にまるわるエトセトラまでを追体験できる内容でした。

オオオと唸ったのは、狩ったイノシシの処理ノウハウ。
当たり前だけど、某精肉店の先輩に伺った話と被りまくった。
珍重される胆嚢は結んで干すの、オーソレシッテルネー!

解体したイノシシの生首でボーリングとか、地獄の鬼みたいな遊びをされる先輩です。
こりゃ勝てんわ。口先でボケるのがアホらしくなります。






スポンサーサイト
  1. 2015/11/14(土) 00:57:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年忘れ開幕 | ホーム | エキセントリ子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryangow.blog92.fc2.com/tb.php/1878-b6e93c17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する