エビのオムレツ

P4P

子供と一旦寝て充電ばっちりで観戦したUFC144の勝敗予想は、半分しか当たらなかったわ。
テメーら、何処に隠れてやがったんだと言いたくなる程の客入りだ。
今日の内容次第ではまたファンが減るかと思うと、祈るような心持ちになる。

ランペイジが体重オーバーだったりPRIDEのテーマを入場曲を使ったりエメラルドフロウジョンを放った事も、
全てはメインのタイトルマッチでぶっ飛んだ。

パウンドフォーパウンド(皆が同体重と仮定し、誰が一番強いか)の1人に数えられる王者フランク・エドガー。
無尽蔵のスタミナと負けん気を誇るスピードスターで、何気にBJペンに2度勝ってる男。
ピヨッピヨにされても何故か復活し逆転KOしてしまうゾンビ野郎で、セコンドにホイミスライムが居ると噂される。
対するは、元WEC王者のベンソン・ヘンダーソン。
韓国系とアフリカ系の混血で実績も文句なし。どうでもいいが余りに母親とは似ていない。

トップギアで5分5Rが過ぎ判定に縺れた試合は、ヘンダーソンのうるさい足を起点に明暗を分け新王者誕生。テコンドーめ。
ハイレベルな超人対決に解説陣も舌を巻き、私も午前3時に禁断の7本目ビールを開けた。
いや、これぞUFCのタイトルマッチ。濃いわ、ほんと凄い。


20120227_01


PPV放送が中盤からのLIVE中継だったので、タイトルマッチの後に前半の試合が流れたのだが、
あの試合の後じゃあ、KIDや五味の試合は見れたもんじゃなかったね。
写真の通りの感想です。

解説陣も良かった。
ゲストの福山雅治は、思ったより格闘技通だった。
総合版香川照之といえば褒めすぎだが、嫌みが無くいい奴で好印象。
いつものTKは言うに及ばず、実況の高柳謙一が面白い。
本当に格闘技が好きなんだろうねこの人。選手のいじり加減も絶妙で聞き心地がいい。
この際だから、知ったか臭い解説の稲垣收も好きになっちまおう。

試合中、興奮した解説陣が「エドガーの強さは低身長コンプレックスが原動力だ」と、
根も葉もない脱線話で盛り上がっていてワロタ。






スポンサーサイト
  1. 2012/02/28(火) 01:06:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おとこの手仕事Ⅱ | ホーム | 天ハ二物ヲ与ヘズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryangow.blog92.fc2.com/tb.php/493-fba6cb30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する