エビのオムレツ

筋肉解放拳

嫁さんの友人達ご家族と一緒に、三家族で神河町の新田ふるさと村に行く事になった。
子供が7人も集まるので面白そうだ。いや、面白そうだがつまらなそう。
ぼかぁねえ、自転車に乗りたいんだよ。


20120501_01


そこで、私はひとり自転車で現地へ向かう事にした。
前夜の時点で、翌30日の天気は微妙。
どっちつかずの降水確率がだらだら夕方まで続き、夜には降り始めるみたい。


20120501_02


天気は大丈夫だと決め込んで準備に取り掛かる。
通勤時のように重いバックパックから解放されるのが嬉しいが、カメラの収納場所がなくなった。
いつもはバックパックのショルダーストラップに付けたポーチに入れてるのだ。

カメラはパッと出せてナンボなので泣く泣くトップチューブにトライバックを装着。
あ~、なんか邪魔だなあ。クロスバイクの時に汗でデジカメをお釈迦にしたので、晴れでもレインカバーは必須だ。
携帯云々を入れておく為に、サドルバックも装着。
あ~、なんかゴチャゴチャして嫌だなあ。シンプルさが失せてしまった。

そして問題はルート。
天下無双の道知らずな私は、自転車ナビにべったり頼る他ない。
たつの市役所をスタート地点とし、出来るだけ坂と自動車を避けつつ現地を目指すルートに決定。

右も左も分からない夢前から寺前までは、お世話になってるショップの鉄人レポートを参考にした。
マネというより、トリビュートだね。


20120501_03


PCからナビにルート転送しようとした時、ケーブルが無い事に気付いた。
ケーブルの1本ぐらい付けといてよユピテル。ミニUSBケーブル捜索に30分を費やした。

やれやれで転送クリックしたら、今度は製品シリアル番号の入力を要求された。
またも部屋をひっくり返してマニュアル記載の番号を発見。また寝るのが遅れた。
未来の自分の為に携帯で番号を撮影しておきました。


20120501_04


そして朝。雨こそ降ってないものの、これでもかという曇天だ。
嫁さんが弁当を仕込み中にさっさと出発します。
予報では18時以降が雨マーク。
自転車で行って現地で合流し、遊んだ後にまた自転車で18時までに帰宅なんて出来る気がしない。


20120501_05


まずは5号線を東へ。
こんな天気なのに1発目の槻坂で早くも汗を噴く。わしゃ水豚か。


20120501_06


大市駅前を通過。29号線を少し登ってG石倉の交差点を左折し、白鳥台から菅生川沿いに北上。
まだ知ってる道なのでナビはサイコンモードで悠々です。
この時点で特に追い風も向かい風も気になりません。


20120501_07


菅生小学校の手前で東へ折れ、小さな坂を越えたこのポイント。
昔、三十数㎞オーバーで検挙された場所です。通称7万円坂。

自転車に乗るきっかけとなった免停8万坂は、山崎町の切窓峠と八重谷峠の中間です。
狂おしいほど警察を呪ったものですが、あれがあったお陰で今がある。
再来年は波乗りしてるかも知れないね。


20120501_08


夢前川沿いに出て、塩田温泉の看板のある糸田橋西詰から農道へ入り自動車を避けて北上。


20120501_09


向こうに夢乃井が見えます。近場すぎて行った事ないですが、いい宿らしいですね。


20120501_10


中国道をくぐって前之庄からは23号線を福崎方面へ向かいます。
相変わらず車が多く、嫌な道です。妙に速い学生チャリを抜いたもんだから必死に飛ばしてしまった。


20120501_11


福崎の中心地に入る前に斜めに折れ、鉄人ルート通りに播但線踏切に来ました。
うわー、ナビ様の言う通りだ。迷いなくずんずん進めるぞ。
このナビ最高だ。細かい中道までばっちり網羅してあるのが頼もしい。
鉄人がHPで公開されている全ルートのgpxファイルをナビ販促品として配布して欲しいなあ。


20120501_12


ここから15㎞ほど播但線沿いを北上していきます。


20120501_13


福崎駅を通過して暫くで市川町の甘地駅で休憩。
ナビのログによると、たつの市役所から36km。2時間のちんたら走行です。


20120501_14


遙か前に買った補給食(賞味期限切れ)を食ったが、にっちょりしてお世辞にも美味しくない。


20120501_14-2


顔を洗おうと頭に被ったサイクルビーニーを外すが、既にびっしょりで汗止めとして機能していなかった。
ぎゅっと絞っても湿ってるので、レーパンにパンパン押さえつけて水気を取る。


20120501_15


その後は順調に鶴居駅、新野駅を通過して寺前に到着。
ここから東へ折れて312号線を少しだけ北上し、県道8号線を越知川に沿って走れば目指す新田ふるさと村です。
この時点で11時前。嫁さんは茹で卵×2をちゃんと買ってくれたろうか。ローソンの奴でないと不可だと口酸っぱく依頼していた。
残すは20㎞。弁当タイムに間に合いたいのでハイペースで漕ぎ始める。


20120501_16


走り始めた途端に向かい風の洗礼。
一気に心拍は跳ね上がり、スピードは落ちる。


20120501_17


先が気になりナビの地図をちらちら見るのですが、パワーセーブ解除のワンタッチ操作が面倒。
常時点灯にすればいいのですが、もし電池切れしたら帰宅困難者の一丁上がりだ。
また、地図の縮尺(-)ボタンとログ取得開始/中止ボタンの位置が近く、誤って中止を押してしまいそうで怖い。
ついでに付け加えると、本体をステム上に装着してるのですが、視線移動が煩わしいのでステーで前方へ移動したい。
またショップに相談してみよう。


20120501_18


せっかくなので越知川名水街道も走ってみたりしながら、それでも弁当が気になって急ぎます。


20120501_19


見覚えのある大岩の麓の橋が何かえらい事になってました。


20120501_20


生野へ抜ける坂道を発見。雄々しい勾配と知っているので決して近づきません。


20120501_21


緩慢極まりない登りが延々と続き、少ない体力が奪われます。
汗も豪快に流れ落ち、デジカメを入れたトライバッグのレインカバーを濡らす。
こりゃタバコやめんといかんかなぁと思った。


20120501_22


1時間ほどかかってヘロッヘロで遂に新田ふるさと村に到着。
嫁さんに電話すると、敷地内のてっぺんにいるという。空きっ腹にオマケの登りかよ!勘弁してくれー


20120501_23


沢山の子供らに迎えられ、12時20分にどうにか到着。
予想通り弁当はガキどもに食い散らかされていた。しかもローソン茹で卵は売り切れだったってさ!ヘコー。
そういう場合はセブンイレブン等で代替する機転があってもいいじゃないかと一悶着。


20120501_24


残り物の弁当とお菓子でどうにか満腹丸。
腹が張った後は、嫁さんの鞄に忍ばせておいたタバコを取り出し一服。
こりゃタバコやめれんなと考えを改めた。

そうこうしている内に随分と時間が過ぎた。やばいぞ、夕方には雨が来る。
私は構わないが、自転車が濡れるのは御免だしスリップが怖い。


20120501_25


殆ど子供らの相手も出来ずに復路スタート。
先ほどの借りを返して貰うが如く、20㎞の緩い下りを一気に駆け下りる。
追い風も手伝ってビュンビュンだ。


20120501_26


急ぎたいので復路は312号線を下る事にした。
いつも通り、フォームもクソもないガムシャラ漕ぎでぶっ飛ばします。


20120501_27


市川町役場前から再び甘地駅へ立ち寄り休憩。
ここで疲れがどっと押し寄せる。さっきのハイペースで使い果たしたかもしれない。

思い出したかのように肩が悲鳴を上げた。おいおい。
しばらく揉みほぐしてみるが焼け石に水。
もうこの駅からネイキッド輪行したい位でしたが、そんな訳にもいかず足取り重くスタート。


20120501_28


福崎から鬱陶しい23号線を西へ走りますが、全くペースが上がらない。肩が痛くてどうにもならない。
騒がしい道に音を上げて久畑香呂線へ折れ南下した。ナビパワーで何とか帰れるだろう。

ナビをポチポチやってみると、香寺から塩田温泉へと抜ける峠があるみたい。
坂か、まじか。


20120501_29


登り始めた辺りから、追い風でもないのに妙に足が回り始めた。
なぜか気分も乗ってきた。気合いが沸々と溢れ出す。何でだ?
エンドルフィンかアドレナリンかアリナミンか分からないが、気合いが沸々と溢れ出す。

ランナーズハイか、はたまた予備タンクが作動したのか。
ハエの止まるようなへろへろ速度ですが、登れる!登れるぞ。何だこれ。


20120501_29-2


“ 吸うんじゃなくて、吐くのだ ” こばびぃの声が聞こえる。ぬおおおお!


20120501_30


涎もそのままに興奮状態でよろよろと塩田温泉側に到達。
無心でペダルを回し、7万円坂も勢いでクリア。
南下すれば近道なのだが、身体が負荷を欲している。


20120501_31


そのまま西へ向かい、次は又坂へ突撃。
痛みを感じない兵士になった気分。いや、単に死にかけてんじゃないのか。
もうトップチューブは汗でべったんこだ。でも遅い。


20120501_32


少し南下して、さぁ来い!大堤峠。
“ この峠は、別名ぴんろー峠だ ” かいちょうの声が聞こえた。えろおおおお!


20120501_33


フンギギーっと峠をクリアし、おっぱい池でマネっこのマネっこ写真を撮ってたら、遂に雨が降り始めた。
路面が濡れたら転ぶ自信があったので、最後の力で一気に南下。
小雨の中、16時45分に無事たつの市役所にゴールしました。


20120501_34


ギャーギャー言った割には150㎞にも満たない距離でしたが、私にしたらよくやった方です。限界です。
あ~楽しかった。人知れず山中で坂と格闘するのもいいですね。
消費カロリー4284がマジだったら、当分はラーメン食い放題でも帳尻が合うなぁとほくそ笑んだ。

帰宅して風呂に入ってたら家族も帰って来た。
息子は年上の兄ちゃんに一杯遊んで貰って満足げ。
娘は豪快に遊具から墜落し、たんこぶ娘になっていました。
夜泣きで寝不足だった赤さんは存分に車中で眠ったみたい。
まんまと私に言いくるめられ、一人で格闘させられた嫁さんは私以上に疲れていたかもしれない。

予想通り、今日は身体が凄い事になってます。
油の切れたロボットみたくギッシギシなのだ。







スポンサーサイト
  1. 2012/05/01(火) 17:48:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<PROUD | ホーム | サンタクロースは葉桜の夢を見るか>>

コメント

お疲れ様です。

単独で距離130km・獲得標高1700m走れる人はなかなかいませんよ(^_^;)
これはエビオム祭りが楽しみですね(*^_^*)
  1. 2012/05/02(水) 00:22:28 |
  2. URL |
  3. こばびぃ #-
  4. [ 編集 ]

ヤルヤルとは聞いとったけど!!

私と獲得標高も距離もあまりかわりませんやん(#^.^#)
エビオム祭り期待してますv(=^0^=)v

ピンロ峠は護持の気色悪い池のとこですわ(笑)
  1. 2012/05/02(水) 00:56:48 |
  2. URL |
  3. かいちょう #-
  4. [ 編集 ]

Re: お疲れ様です。

いや、ほんと体は限界ヨロシクです。
今日もバッキンバッキンガムです。
エビオム祭り、誰より私がしたいですよおお。

というか、250km走って平気なんて君は変態だ。

  1. 2012/05/02(水) 01:19:58 |
  2. URL |
  3. えびおむマトン #-
  4. [ 編集 ]

Re: ヤルヤルとは聞いとったけど!!

もうね、首と肩が割れて羽が生えそうです。
寒霞渓の話、期待してますよー!
150kmノーダメージは尊敬します。
  1. 2012/05/02(水) 01:22:07 |
  2. URL |
  3. えびおむマトン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryangow.blog92.fc2.com/tb.php/558-7409c5b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【筋肉解放拳】

嫁さんの友人達ご家族と一緒に、三家族で神河町の新田ふるさと村に行く事になった。子供が7人も集まるので面白そうだ。いや、面白そうだがつまらなそう。ぼかぁねえ、自転車に乗りたいんだよ。そこで、私はひとり自転車で現地へ向かう事にした。前夜の時点では微妙。どっ?...
  1. 2012/05/01(火) 17:53:16 |
  2. まとめwoネタ速suru

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する