エビのオムレツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仇波!男坂

昨日は嫁さんの実家に一同が会して飯だ何だでワイワイする日でした。
急遽決定したのですが、私は諸手を挙げて行かない宣言。
珍しく嫁さんもスンナリ受け入れてくれた。
まぁ私が行ったところで、一人飲み倒すか帰りたい度爆発のお茶漬け顔になるだろうしね。


20120603_01


そうなると、やる事は一つ。自転車を満喫してまいりました。
ちょっとは違いがあるかな?と、朝からパスタを食ってスーパーヴァームとリポビタンDスーパーを摂って出発。


20120603_02


揖保川に沿って龍野から新宮町、山崎町へと北上します。


20120603_03


目指すは高野峠。
宍粟市の一宮町と波賀町を結ぶ峠です。冬期は雪のため閉鎖されるらしい。
難易度的にはどうだろう。ゆっくり這いずれば登れそうな感じ。


20120603_04


29号線に出ました。うーん、結構な混雑。
さすがは宍粟市で唯一渋滞めいた現象を目にするポイントだ。
飛び石ミサイルを発射せぬ様、細心の注意を払って車の脇をすり抜けます。


20120603_05


すぐに郊外に出ました。ここいらで気付いた。
幾ら若干の南風とはいえ、やけに足が軽いぞ?ちょっと踏んでも心拍は全く波風立たない。
調子が抜群にいいぞ!
原因はパスタなのか、ヴァームなのか。それともリポDスーパーか?
根拠無くスーパーヴァームが臭いと思い、箱買いを心に誓う。

こうなると、コース変更の思案が頭を巡り始める。無茶したくなってきたのだ。
いの一番に浮かんだのは、坂の辻峠。西からのアプローチは男前度★3つに輝く男坂らしい。
一宮の東市場交差点から坂の辻峠~雪彦林道を下るルートはCM31に入っている。
よし、いっちょ登ってやろうじゃないか。

ただ、ショップのいとうさんに伺った所では、東市場交差点から雪彦林道を下りきるまでコンビニはおろか自販機すら皆無らしい。
汗かき王の私がここに挑むには、デカいボトルを2つは必要と目していたが、今日は高野峠なのでボトル1本仕様だ。
これは危ないと思ってコンビニにピットイン。
ボトルにドリンクを補充し、おまじないにリポDスーパーも1本ぎゅっと。


20120603_06


今日は黄砂症状が猛烈。
私が気持ち良く走るにはアレルギー目薬と点鼻薬が欠かせません。
キツい錠剤を飲めば一番効くのですが、身体がフニャ夫になるのです。
男坂を前に、点鼻薬をいつもより余計にぷしゅぷしゅやってたら、見知らぬおじさんに声を掛けられた。
意外に長話となったが、面白くはないので省きます。


20120603_07


東市場交差点を目指して29号線を進みます。
トラックが多く、好きになれない道です。


20120603_08


道の駅いちのみやを越えて、ついに東市場交差点。
昔、スキーに向かう最中にここら辺りで玉突き事故に遭った事を思い出した。
あの頃の私はヴァンダムキックの使い手でした。


20120603_09


東市場交差点右折し、田舎の集落を東へ進みます。


20120603_10


山の上に工事現場があるのか、元気一杯なジャリトラがもうもうと黒煙を噴き上げて走っていきます。


20120603_11


水路を流れる水の音、道端に佇むご老人、虫のおこぼれに預かろうと作業中のトラクターに付きまとう鳥。
何ともいえぬ生暖かい風と冷えた風がまだらになった中を切り裂くように進みます。
この感覚は自転車ならではじゃないでしょうか。嫌いじゃないです。


20120603_12


どこがどうって訳でもないですが、この集落の雰囲気が最高に気に入りました。
しかし前回の鳥ヶ乢で懲りたので、如何なる湧き水にもちょっかいを出さない事を肝に銘じます。


20120603_13


集落を抜け、少しずつ勾配が強まってきました。


20120603_14


いよいよ坂の辻の始まりかと思ったら、いきなり荒れたコンクリ路面に面食らった。


20120603_15


コンクリはすぐに終わり、本格的に登りが始まりました。


20120603_16


調子は抜群に良く、すいすい進みます。といってもハエの止まる様な速度ですけど。
速く登れたら気持ちいいだろなあと思いますが、まあ無理でしょう。


20120603_18


すぐにゼーゼーのヒーヒーになりましたが、調子の良さに下支えされて何とか登り続けます。


20120603_19


うん?怪しいタイヤ痕があるぞ~と思ったら、上の方からボーボボボのキーキー。
あほな自動車が昼間っからドリフトの真似事に精を出している。
何度も何度もUターンしては登って降りて。危ないったらない。
彼らは、私が轢かれちゃうタイプの人間である事を知らないんだろう。

これでもかと汗が噴き出します。点鼻薬とミックスされた鼻汁が止まらない。
苦しいけどコンニャロメで登り続ける。


20120603_20


ステム上のCM31を見れば、雪彦林道との分岐・つまりゴールが分かるので頑張れます。
しかし速度が出ません。
思い切ってヴィンテージさんとこばびぃ直伝の前乗りを試してみるが、お股と膝上の筋肉がすぐに限界に達する。
やっぱ向いてないね。


20120603_21


どうにかこうにか、よろける様に頂上に到達。登ったったー!雪彦林道への分岐もあるぞあるぞ。
さっそく写真を撮りたいが、よそ様のブログ等で見かける木製の標識?が見当たらない。

そういえばショップのいとうさんによれば、少し頂上から東側に下った所にあるんだっけ。
戻る前提で下るのは気が進まないが、あの写真は欲しいので寺前方面へ下ります。

しかし、全く標識は見当たらない。かれこれ1km以上は下った辺りで不安になってショップに電話。
頂上のすぐそばとの返答を頂戴し、ウェ~で再度登ります。


20120603_17


無駄な登りは披露も倍増ですが、これを登っちまえば後は下りのみ。
余力を総動員で鼻息荒くフガフガと登りきると、さっき通り過ぎた頂上付近に標識を発見。
後で確認したら、登頂した時点の写真にも写ってるわ。私の視野はどんだけ狭いのか。


20120603_22


さっそく写真を撮ったのですが、自転車を立て掛ける時に笑ってしまった。


20120603_23


ちょうどペダルの当たる位置だけ苔がない。皆さんやる事は一緒なんですね。

さて後はビュビューんと下りじゃい!と雪彦林道に突入。
入った途端に今日初めてローディーと遭遇。中国の温家宝そっくりのおじさんでした。
さて、そんな事より下り下りと思ったら、何故か道が登っている。


20120603_24


ああ、そういえば分岐後少し登るって言ってたなあワハハ。
確かに少し登った所で道は下り始めた。


20120603_25


ふと装備品を確認。ジャージに挿した水が1本と、ドリンク少々、ゼリー1つがあった。
達成感でテンションが高かったので、水で顔と頭をじゃぶじゃぶ洗ってスッキリ。


20120603_26


さて、下ろう。びゅーんと下って曲がったら、何故かまた登り。あれ・・・?
そう、ここから標高600~700辺りを延々と登って下ってのロンゲストロードが始まったのです。


20120603_27


聞いてないよ!どうなってんだ畜生。水ないぞ、死ぬわ。


20120603_30


汗は節操なく流れ続けます。ドリンクもすぐになくなりました。


20120603_29


ルートは表示してますが、この先いつになったら本格的に下れるのか検討もつきません。
じ、地獄じゃ。


20120603_28


ちょっとした下りで飛ばそうにも、無数にある溝の段差に気を遣って思うように走れません。


20120603_31


そしてお約束の鹿。山側から飛び出して暫く私の前を先行し、崖の下に消えた。
鹿の尻って安定感が凄いね。


20120603_32


喉はカラカラ、足はグラグラ、鼻はドロドロでやっと下りが始まった事を確信した。


20120603_33


その後はフラフラで山を下りて大学の先輩のお店に寄って挨拶をし、漂う様に自宅を目指しました。
初心者の私が、いとうさんのレポートを真に受けて走っては危険なのかもしれない。


20120603_34


夜は宮代レーシング本部に皆さんが集結。
もうね、分身して一人一人と膝をつき合わせて飲みたい気分でした。

夜が明けた今日は脚がコンパス野郎。そろそろ身体がパンクしそうです。
今日はNO運動デーにします。






スポンサーサイト
  1. 2012/06/03(日) 10:36:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<800ミリ臭ベルト | ホーム | MADONEとDOMANE>>

コメント

ステキですねヽ(^。^)丿
  1. 2012/06/03(日) 18:47:14 |
  2. URL |
  3. かいちょう #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>かいちょうさん

ありがとうございます。
かいちょうさんこそ、ルーだくカレー素敵ですね。
  1. 2012/06/03(日) 19:20:02 |
  2. URL |
  3. えびおむマトン #-
  4. [ 編集 ]

険しいとこ行ってたのね。
夜にまだ元気あるのは恐れ入ります。
お疲れさでした。

オイラはメチャクチャ眠い。
  1. 2012/06/03(日) 20:26:14 |
  2. URL |
  3. ぽん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ぽんさん

私には極上に酷道でしたね。
果てた後の後戯がもう長すぎ。
下調べは重要だわ~

  1. 2012/06/03(日) 20:37:09 |
  2. URL |
  3. えびおむマトン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryangow.blog92.fc2.com/tb.php/592-fed3aca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【仇波!男坂】

昨日は嫁さんの実家に一同が会して飯だ何だでワイワイする日でした。急遽決定したのですが、私は諸手を挙げて行かない宣言。珍しく嫁さんもスンナリ受け入れてくれた。まぁ
  1. 2012/06/07(木) 07:54:36 |
  2. まとめwoネタ速neo

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。