エビのオムレツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【秒殺】千枚田でナンマイダ【映画化決定】

「コワイゾ~、ガオー!」
月曜の朝早く、寝ていると合体オモチャでどつかれた。赤さんだ。
高熱でぐったりしてたのが嘘のようにガオガオ暴れまくりだ。
これで後ろめたいものは何もない。諦めていた休暇が現実となった。


20120709_0027


第5回よっしゃん祭りルートの下見に行ってきました。逝ってきましたと書く方がいいかもしれません。
燃えたよ、燃え尽きたよ。真っ白にな。
みっともない一日を恨み節で振り返るぞ!それゆけー!



子供らを見送ってからゆっくりと準備。
まずは、かいちょうが悶絶した下見ルートのログGPXファイルをルートラボからダウンロードし、サイコンに読み込ませます。
あら簡単。アッという間に本日の走行ルートが完成です。
道知らずの私には堪らない便利さだ。


20120709_0001


そして容量の多い1Lボトルに水を入れます。
水だと体にぶっかけれるし、スポーツドリンクは適時調達して背中ポケットに差しとこうとの判断だ。
きっちりと朝のお通じを爆裂させ、万全の状態で出発です。
お空はどっピーカンじゃねえか。むっほー!

5号線を西へ。小犬丸の坂をウェーイ。

20120709_0002


二木峠ウェイウェーイ。

20120709_0003


真広交差点を折れて矢野川沿いに南下します。

20120709_0004

前はこの辺ですら迷ったのですが、今回は大丈夫。かいちょうルートをぴったりトレースします。

有年で2号線を跨いで通行止めの廃線跡へ。

20120709_0005


かいちょう通りに迂回するルートもばっちりでしたが、通行止め看板の脇に立つ警備員が「いけるべ、いけるべ」と連発。
ちょっと覗いてみたら道は小石と泥だらけ。前日ピカピカにしたマドンが早くもドロドロだ。


20120709_0006


千種川西岸に渡って南下し、赤穂市街で早くも空腹。
マメな補給が肝心なので、コンビニに寄ろうとしたら爺さんカローラに撥ねられかけた。
それ自体に気づかず走り去る爺さん。道路交通法の在り方を大いに議論するべきだ。


20120709_0007


コンビニでヤマザキランチパックを購入。
イチゴジャムとホイップがにゅにゅっと入ってて美味い。北海道の某主婦さんの影響だ。


20120709_0008


新田交差点でラーメン虎と龍を発見。
ぜんぜん食い足りなかったので入ってやろうかと思ったが、帆坂峠があるので我慢我慢。
結果から言うと、この後ず~っと炎天下無補給で走る地獄を味わう事になります。
思った以上に私は馬鹿でした。


20120709_0009


帆坂峠で過積載ママチャリおじさんを抜いた。
抜きざまに挨拶したら何故か睨まれ、ケツにぴったり張り付かれた。
ほほう、見上げた負けん気じゃねえかおっさん。それとも暑さにやられたか。
こちとら腐ってもロードバイク。かなり無理して置き去りにしたら下りで咽せてジャムがちょっと出た。
勿体ないので牛のように反芻。


20120709_0010


備前市に入りました。この時点で走行40km。
ここから96号線を西へ走り、片鉄ロマン街道に向かいます。
それにしても暑い。べらぼうに暑い。
汗が止まらんですよ。背中に差したアクエリをがぶ飲みし、足や頭に水をぶっかけます。


20120709_0011


早くも小腹が空いてきた。
体重を排気量に例えれば、私は77,000ccオーバー。燃費は戦車並みだ。
このあと片鉄を幾らか北上した後に、本日のメインである激坂区間・雲海がある。
片鉄辺りでがっつり補給して休憩し、坂に挑む計画でした。


20120709_0012


吉永の交差点でローソンを見つけた。
よし、次のローソンで冷やし中華とお握りだYO!と思ってペダルに力を込めた。
これが運の尽き。地獄へのカウントダウンが始まった。


20120709_0013


あれよあれよと片鉄に突入。さすがに空腹で焦り始めたが、
片鉄走ってたらコンビニのひとつやふたつ、確か目に付いたよね~と北上。
たんまり入ってたボトルも半分を切ってます。水の使い方を大富豪モードからエコに切り替えた。


20120709_0014


かいちょうの仰る通り、南からは通行可な片鉄。路面は小石と泥、砂や枝葉でワヤです。
パンク王ヴィンテージさんが来てたら何度パンクしたでしょうね。


20120709_0015


遂には特大重機に通せんぼされました。
自転車を担いでクレーンのアウトリガーを跨ぎ越えてたら、作業員の方がえらく丁寧にお詫びを言ってくれた。
そういえば岡山の土木作業員は非常に腰が低いぞ?
この日は幾度となく工事現場に遭遇しましたが、皆さんが漏れなく工事中の迷惑を詫びてくれる。
何でこんなに平身低頭なんだ?言いたかないが、私の地元では考えられない。
たいへん気持ちよく通り抜けさせて頂きました。


20120709_0016


片鉄を走りながら、コンビニはないかと見渡しても全くありません。
自販機すら見あたりません。かと言って和気駅まで下る気にもなれず、のろのろと北上。
天瀬駅跡で道路脇に転がった謎の果実が食えるのか大いに悩む。


20120709_0017


遂に泥んこ地帯が始まったので、ここで374号線に降りました。
暫く走って片鉄に復帰したのですが、軽い頭痛がする。やばいぞ、ガス欠と日差しにやられちまう。
補給せねば、補給、補給~。


20120709_0018


視界がえらく開けたところで、コースから外れてる事に気がついた。
雲海に向かって右折するポイントを行き過ぎていた。疲労で判断力も鈍ってるみたいだ。
あああ、やばいな~。


20120709_0019


数㎞戻って雲海への登り口の神社前に着いた。
ここから先、男らしい坂が待ってるのにお腹はグーグー。
産みたて卵直販の看板を見て、生卵をずるずるやって補給してやろうかと思うが醤油がねえ!
ボトルの水も僅かだ。


20120709_0020


どうにかゴルフ場まで登ったら食堂があるだろうと信じて登り始めます。
まだまだ民家の密集する集落を登るのですが、体に力が入りません。
第一村人が現れたら水をお願いしようとキョロキョロしても、誰も居ません。あったまいて~!
いよいよアウトか・・・と思った時、目の前に自販機が現れた!


20120709_0021


自販機に飛びつき、まずはコーラを1本一気飲みでゲップップー。とりあえず命を繋いだ。
ちょうど自販機の脇が日陰だったので、そこにへたりこんで長めの休憩。
勿体ないが冷たい水を一本買って頭から被りました。
もう一本買って飲み干しました。更に2本買ってボトルに入れました。
アクエリも買って背中に差しました。ここでいい物を思い出した。
塩分濃度MAXの自家製梅干しだ。これをちゅるちゅる食ってまた水を一本。


20120709_0022


30分ほど壁にもたれて回復を待ち、気合いを入れて再スタート。
ぐっと家が減り、周りの田んぼが極端に歪で小さくなり始めた。ほほぉ、棚田か・・・。


20120709_0023


私はこの時点で棚田の坂の事を知りませんでした。
激坂は本格的な山岳が始まってからだろうと思ってたのです。


20120709_0024


民家の点在するつづら折りの斜面を、サイコンの斜度を見ながら登ります。
3%、5%うっ!・・・3%、2%、9%おいおい、7%ふうふう・・・。

お?次はえらくまっすぐな登りじゃないか。
よいしょっと登り始めたら、ペダルがびくともしなくなった。
お?おお?ヴォヴォヴォヴヴォー!!
信じられない角度だ。何これ!シッティングで登るのは完全に不可能。谷へ転げるんじゃないか。

一瞬にして心拍がピークに達します。まさに秒殺。写真を撮る余裕などありませんでした。
ちらっとサイコンを見ると、戦慄の斜度20%。恥を忍んで言います。ぼかぁ足を着きましたよ。
こんな坂が家の前にあるって、この村の人間はどんな足してんだ?


20120709_0025


これで完全に足がおかしくなりました。心もボキボキ折れました。
あとは死人のように覇気なく10%前後の坂を登っていきます。
かいちょうと同じ場所で写真を撮って、更に登り。
太陽は容赦なくぎらぎら照りつけます。め、めし・・・・。


20120709_0026


雲海に到着し、やっと下れると思ったら違う所へ下ってしまい、また雲海まで登り。
もうどうにでもしてくれ。疲労もそうですが、後々を考えると膝の痛みが何より恐ろしかった。


20120709_0028


雲海をヘロヘロで通り過ぎ、今度こそ下り。
水を体中にぶっかけて風で冷やします。


20120709_0030


90号線では、しんどすぎてよろけるので出来るだけ歩道を走行。
んめ、めしぃ~・・・。


20120709_0029


おや、なんか記憶にあるラジコンサーキットだなあ・・・と虚ろに眺めてたら、その反対側にオアシスを見つけた!

20120709_0032


飯屋だ!あった!飯だ!飯メシめしーーー!!
一番早そうなキツネうどんとお握りを注文。店内には店のおばちゃんと、地元のご老人が二人。
いかに私がエライ目に遭ったかを赤の他人に必死で訴え、クーラーに感動を覚えつつキツネうどんを待った。


20120709_0031


想像通りのボイルうどんに既製ダシのザ・食堂うどん。
塩分欠乏の私を気遣ってくれたと思いたい激塩おにぎり。
本当に美味しかったです。ダシに小バエが浮かんでましたが、この際どうでもよかでした。
ご老人B曰く、たつの市方面といえば山陽道SAの肉まんが世界一らしいです。


20120709_0033


後はもう一踏ん張りだ!


20120709_0035


山伏峠も青木功GCも、高田台も椿峠も、棚田の坂と比べれば下りに等しいぜワハハハ!
と挑んでみたら、どれもいちいちしんどかった。本当に辛かった。


20120709_0037


真広の交差点で止まった時、本当に限界で暫くハンドルにもたれてしまった。
時間的に飛ばし屋KUOTAが通りがかる事を祈ったが、オタスケマンは現れず。
完全なる自信喪失の半泣きで、ママチャリ以下の速度でよろよろと家に辿り着きました。


20120709_0034


あのコースは駄目だ!苦行だ!
宮代レーシング内エンタメ部門の我々が行くべきでないと思いました。
昨夜は悔しくてしんどくて、なかなか眠れませんでした。


20120709_0038


今日現在、筋肉痛はありませんが全身の倦怠感が抜けません。
夏のロングライドは恐ろしい。未熟さを思い知りました。
例え補給に失敗しなくとも、結果は大差なかったと思います。

かいちょうと同じく、今までで一番キツかったでしゅ!







スポンサーサイト
  1. 2012/07/10(火) 17:53:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
<<TOMATOにモノ申す | ホーム | 棚田坂に死す>>

コメント

うひゃうひゃ( ´艸`)

まともな補給なしでよくいんでこられましたね(^^)/

棚田の激坂はネタ的にはサイコーですね(*´艸`*)ププッ
あっ、ボキは着地せずに頑張りましたよ(^_^)v

出来ればみんなでトランポで激坂でちょけたいです(笑)
  1. 2012/07/10(火) 19:29:29 |
  2. URL |
  3. かいちょう #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Re: うひゃうひゃ( ´艸`)

>かいちょうさん

トランポもいいですね。
あそこだけ3本勝負なら、距離的に十分勝ち目はありますね!

よっしゃん祭りのルートさあさあどうるすどうなる?
  1. 2012/07/10(火) 20:43:38 |
  2. URL |
  3. えびおむマトン #-
  4. [ 編集 ]

このステージ今週だよね?
  1. 2012/07/10(火) 21:47:48 |
  2. URL |
  3. ヴィンテージ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ヴィンテージさん

私が下見に行ったのは昨日で、本番は14日の予定ですよ!
  1. 2012/07/10(火) 22:07:52 |
  2. URL |
  3. えびおむマトン #-
  4. [ 編集 ]

v-279v-279雨ふって延期になれ~!
雨よ、雨よ、雨様よ~!14日!雨降れ~
v-279v-279v-279v-279v-279v-279v-279v-279v-279v-279v-279v-279
  1. 2012/07/10(火) 22:21:36 |
  2. URL |
  3. ヴィンテージ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ヴィンテージさん

人を呪う専門家の私を呪うなど10年早いわ!
結婚式さえなければ、8回パンクして棚田で私の軍門に下れたのに!
いやいや、当分は激坂は勘弁だ。
まじな話、膝が違和感の塊ですYO!
  1. 2012/07/10(火) 22:30:35 |
  2. URL |
  3. えびおむマトン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryangow.blog92.fc2.com/tb.php/632-23cc7ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【秒殺】千枚田でナンマイダ【映画化決定】】

「コワイゾ~、ガオー!」月曜の朝早く、寝ていると合体オモチャでどつかれた。赤さんだ。高熱でぐったりしてたのが嘘のようにガオガオ暴れまくりだ。これで後ろめたいもの
  1. 2012/07/11(水) 08:11:04 |
  2. まとめwoネタ速neo

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。