エビのオムレツ

めしと醤油のマリアージュ

この土日は子供の行事で殆ど潰れた。
今日は昼には終ったので、家族で高砂で尾道ラーメンを食す。
この店には、本場を謳う醤油がツ~ンと効いた濃い口と、スープの飲みやすい薄口があります。
家族には薄口を注文させ、私は本来避けるべき濃い口を注文。こいつに中ライスを合わせたら大化けした!


20120723_01


尾道ラーメンの香ばしい麺と白めしが、口の中でぶつかり合う。
ガチンと濃い醤油味には、少々の白めしでは太刀打ちできない。
ちょろっとラーメンを含んだら、すかさずめしを掻き込む!掻っ込む!

炭水化物×炭水化物で禁断の取り合わせだ。まずい筈ないじゃないか。
メンマもちゃんと味わえるメンマなのが嬉しい。
ぷちぷちした背脂は上質で全くクドくなく、淡泊な煮豚が絶妙に合う。
テーブルに置かれた甘口の短冊タクワンがまた飯を呼ぶ。満腹までエンドレスだ。

店主の愛想やラーメンのぬるさのせいで足が遠のいてたが、この濃い口ラーメンライスはやばいぜ!でぶるぜ!
ちなみにラーメン単品ならば、絶対に薄口をお勧めします。
その昔、まだ二十歳そこそこだった彼女(嫁さん)と、ここで食って明石で映画みて、夜中に焼肉食うのが最高の贅沢でした。


満腹で少し買い物して帰宅。
行事ごとが夕方までかかる覚悟だったのでポカンと時間が空いた。
少年の瞳で家族に訴え、自転車に乗りました。
実はちょっと久しぶり。膝の痛みのせいにしつつその実、岡山行きでお腹一杯になってたのさ。

最初の槻坂で異変に気付いた。何だか軽快だぞ?
大市から自転車道を北上し、伊勢から大堤峠の前を過ぎて三坂へ。
三坂は東からの方がきつく、いつも鬼の形相で登るのですが今回は少しマシに感じる。
その後29号線を跨いで宇原坂。こちらも東からがしんどいのに、いつもよりは楽。
あっそうか。調子どうこうでなく、自転車が軽いんだわ。


20120723_02


枯渇を恐れて挑んだ岡山はバカみたいな重装備でしたが、今日のボトルは通常サイズ1本のみ。
鬱陶しいバッグ類も一切装着せず。そりゃ軽いわ。

あとは日差し。午後4時を堺に気温がストンと落ちた上に、山影がいい塩梅で夕日を遮ってくれた。
山中では涼しさすら感じた。暑くなければこんなに楽なのかと痛感。
この涼しさなら岡山も随分違ってただろうなあ。

宇原坂の後は北へ向かい、名無しの峠を越えて山崎市街、29号線に合流。
あとは坂なしでひたすら揖保川沿いを南下し帰宅でほぼ50km。

ちょっと期待したがアベレージは相変わらず酷かった。
心置きなく晩飯を貪れる位は燃焼したので良しとします。
あ~明日もラーメンライス食いたいブヒブヒ。





スポンサーサイト
  1. 2012/07/23(月) 00:42:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<当たり前田のニールキック | ホーム | ギザギザハート>>

コメント

富山ブラックみたいやな。
一回行きたいわ。

早死にバンザイ!
  1. 2012/07/24(火) 20:51:34 |
  2. URL |
  3. ぽん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ぽんさん

君が未食とは意外やなあ。
ラーメンライスにゃ夢がある。
  1. 2012/07/24(火) 22:15:58 |
  2. URL |
  3. えびおむマトン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryangow.blog92.fc2.com/tb.php/650-10dd06f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する