エビのオムレツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Phalacrognathus estrus muelleri

ペットショップの昆虫スクラッチくじで、息子が3等をゲット。
賞品はニジイロクワガタ。名前の通り、身体は虹色っつうか玉虫色。
カブト虫じゃなくてクワガタです。
2本のツノがハサミの様に開閉する豪州産のクワガタだ。


20120731_04


息子は大興奮だが、外来種嫌いな私の琴線には全く触れません。
植物防疫法の緩和で解禁されて以来、堰を切ったように押し寄せた異形の外来甲虫。
どれもこれも、派手すぎだ。見た目に節操がないので好きになれない。
すでに国内種との交配なんかもしちゃってるんだろねえ。

ご覧の通りオスメスのセットなのですが、ケース内でペアが分けられています。
お店の方の説明によれば、仕切り板を取るとすぐに子づくりに励んでしまうそうな。さすが外人。
場合によっては事を致した後に、興奮したオスがメスを殺してしまう事もあるので注意が必要との事です。
本当かよ。生々しい説明を子供の前でされて苦笑いだ。
絵日記に勤しむ息子には、ちんちんも虹色なんだよと吹き込んでおきました。


20120731_01


そして早くも産床用の土選びに余念がない嫁さん。いわゆるベッドメイキングですね。
昨夏よりカブト虫の繁殖に成功し、ノリにノってる彼女が1から9までは面倒を見るでしょう。
子供の頃にこんな虫を持ってたらヒーローだったろうなあ。


20120731_03


私が小さい頃には子供用昆虫採集セットなる物が普通にありました。
防腐剤・殺虫剤を子供自らが注射器で虫に注入し標本を作るという、よく考えたらハードな玩具でしたね。
私自身もセミに針を刺す時の感覚と断末魔の鳴き声を憶えています。
私の周りでは未遂でしたが、子供同士で打った打たれたなんて物騒な事も多々あったに違いない。

ちょっと気になって調べてみた。
やはり針の事故が多発したり、注射器をやたら欲しがる人達の問題もあって、子供用採集セットは市場から消えていったみたいですね。
ちなみに子供用に添付してあった薬液は全くのニセ薬だったとさ。何だそりゃ?傷つくわ~

ただ、昭和初期の大人用採集セットには青酸カリが使われており、想像通りの別用途が問題となってこれも無くなったみたいです。そりゃそうだ。
街中で当たり前に青酸カリやヒロポンが買えた時代って凄いですね。







スポンサーサイト
  1. 2012/07/31(火) 02:04:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ララバイ | ホーム | 子供に喚いてはいけない九つ目の理由>>

コメント

最近はこんなのが普通に売ってるんですか。
スゴイですね@
  1. 2012/07/31(火) 20:34:50 |
  2. URL |
  3. 山鳥 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>山鳥さん

最近はこんなのが普通に売ってるんですよ。
スゴイでしょ@
  1. 2012/07/31(火) 22:40:06 |
  2. URL |
  3. えびおむマトン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryangow.blog92.fc2.com/tb.php/658-be4c2277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

えびおむ

Author:えびおむ
家族と自転車とラーメンを愛する日々

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。